1
/
5

【独り言】セールスプロモーション部の仕事①

こんにちは。セールスプロモーション部の國井です。

梅雨、いやですね。ジメジメしてて。私が住んでいる町では今日から七夕まつりがあるんですが

雨予報です。。

七夕まつりだからこの時期にやるのもわかるんですが、こんな梅雨が終わるか終わらないか、みたいな時期じゃなくて、もうちょっと後ろにずらせばいいのにって思ってます。

多少遅くにやっても、「七夕まつり」でいいんじゃん?って。


ちなみにこんな感じです。


話は変わりますが、自社内でもけっこう「マーケってなにやってんの?仕事」って聞かれることが多いので、やってる仕事内容を以下につらつら書こうかなと思います。

と言いながら、どちらかというと、考え方的な話になりそうです・・・

※注意事項

あくまでも個人的な見解で書きます。違う!とか、私の考えは・・・とかあってもグッと堪えてください。。

それと基本的に元上司の受け売りなので、、、笑

マーケティングとは?


これ、本当に色々な人や会社がアウトプットしてるので、様々意見はあるかと思いますが

分かりやすい?のはドラッガーの言葉

「マーケティングの理想は、販売を不要にすることである。マーケティングの目的は、顧客について十分に理解し、顧客に合った製品やサービスが自然に売れるようにすることなのだ。」

これです。

個人的には前職の上司に言われた「バカ(誰)でも売れる仕組み作り」が刺さってます。

・・・言葉で言うのは簡単ですが、結構難しいことですよね。これ。

絶対に考えないといけない事が少なくても4つあると思います。

私が思うマーケティングで必ず実施すべき4つのポイント

①分析(市場の分析・競合の分析など)

②誰に(ターゲットは誰?)

③なにを(サービス内容は?)

④どうやって(アプローチをどうする?)

の4つです。

市場分析・競合分析

そのままです。そもそもエネルギー業界って今どうなの?とかウチは電気系なので、その他

(原子力とか水力とか風力とか)のエネルギーの動向知っておいたり、同じ業界の他社さんがどんなことやってるか、プレスリリース見てみたり。

市場動向とか一発で見れるツールとかもあるけど、かなり高い(月額40万とか50万とか)ので導入してません。なので、本当に色々なサイトみたりして情報収集しなきゃいけないんです。。

でもこれやらないと、自社の立ち位置というか、立場というか、が分からないので、やるべきです。

マーケっぽい言葉で言うと、「3C分析」とか「SWOT分析」とかになるのかな。

誰に(ターゲットは?)

これもそのままですね。範囲が狭すぎても広すぎてもダメで、ある程度、一定数の対象ユーザーがいて

それがある程度明確になってるほうがいいです。

例:全国の30代~40代の男性向けとか。これくらいでも十分です。ターゲティングしにくいものは

  あんまり・・・ですね。家に太陽光発電がついてるご家庭。とか。

マーケっぽい言葉で言うと、「ペルソナ」とか「カスタマージャーニー」とかですかね。

なにを(サービス内容は?)

ここはほとんどの会社がちゃんと(定性的な言い方ですみません・・)出来てない気がします。。

本来であれば、市場を理解し、ターゲットを決めて「勝てる市場と対象」に向けたサービスを開発する。のが一番です。(マーケットインですね)

でもウチもそうですが、サービスありきで、マーケティングを考える(プロダクトアウト)になってる

会社がほとんどなんじゃないかなと。

なんでウチでは既存サービスに付加価値、イメージですがプロダクトアウト(既存サービス)にマーケットイン(付加価値)を足して企画検討したりしてます。

どうやって(アプローチをどうする?)

マーケってよくここをやる事。って思われがちなので、一番理解しやすいと思います。

でも結構奥深くて

・ペルソナが1日・1週間・1か月のジャーニーでどのような行動するかイメージして

 そのタッチポイントを探り、そこにアプローチできる広告メニューを調べる。

・自社・競合の類似サービス・製品の強みや弱みをしり、アプローチ方法を考える。

 価格訴求なのか、サポート内容なのか、サービスの内容推しなのか。とかですね。

マーケっぽい言葉で言うと、「4P理論」「4C理論」を用いて訴求ポイントを見つける。感じです。 


リスティング広告やコンテンツマーケティング、SNS運用とか、色々やってますし、なんだかんだ一番重要なポイントではありますが、結局そこってマーケティングで言うところの、最後の「どうやって?」の中の1つの手法でしかないんですよね。


1つのプロダクト内でPDCA回すことも重要ですが、そもそもその媒体って、やる必要あるんだっけ?ってところから考えているか、が結構重要な気がします。

前職の上司にもよく言われてた事

1つのサービスを提案して、受注とるとするじゃないですか?

例えばコンテンツマーケ勧めて、受注になったり。です。でも、その売り方だと、仮にコンテンツで成果

(KPI・KGI)が未達、、、とかになっちゃうと解約なんです。。

営業はこれじゃダメで、業界理解、競合理解、対象ユーザー調べて、どんなサービスがあるかも分かったうえで、やるべきことの1つとしてコンテンツを勧める。

木で言うと、幹があっての枝なのに、枝の話しかしないで受注とかになっちゃうと枝切って終了なんですよね。って感じです。


マーケ側に来て思うのが、そういう提案が出来る代理店がめちゃくちゃ少ない!!

〇〇をご紹介したく!〇〇というサービスがありまして・・・!とかばっか。


どこにどんなサービスがあって、どんなメリットがあるか、、、知らない事で機会損失したくないので(明らかに関係ない場合を除き)どんな会社でも必ず提案は

聞くようにしてますけど。

最後に・・・

こんなこと考えたり、調べたり、悩んだり、人と会ったり、情報収集したり、いろいろやってます。

興味あったら、連絡ください。

株式会社スマートテックでは一緒に働く仲間を募集しています
32 いいね!
32 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
株式会社スマートテックからお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?