1
/
5

なにをやっているのか

弊社は新規に立ち上げた会社ですので、現在実施している事業はありません。 【ホテル事業について】 入谷エリアに小規模な和風ホテルを借り、運営します。「Japonism(海外から見た日本)」をテーマとして、日本酒をはじめ日本文化とのコラボレーションを模索していきます。 弊社の中心メンバーはクラフトSAKE専門の酒販店を立ち上げ、運営している実績があります。そのため日本酒の酒蔵とのコネクションが大いに期待でき、日本酒など日本のアルコール飲料とホテルとのコラボレーションを構想しています。

なぜやるのか

弊社の中心メンバーは「日本のアルコール文化を世界に発信する」ことを一つのテーマとしてさまざまな事業を手掛けており、このホテルもその一つです。 海外からの観光客に日本文化を発信できるホテルを運営し、まずは収益化とノウハウの蓄積を目指していきます。

どうやっているのか

弊社を特徴づける文化として、実力主義と主体性が挙げられます。 実力主義に関しては、何も「年齢関係なく実力ある方を登用する」という考えに留まりません。勤務形態やキャリアによらず、ポテンシャルがある方を登用する人事方針をとっています。 主体性に関しては、現場レベルから施策案などを積極的に提案し、ボトムアップで意思決定をする組織運営を目指しています。