1
/
5

なにをやっているのか

打合せ中!
目指せ好チームワーク
人材サービスを通じて、出会いを生む企業です。 〇人材サービス「ことメディカル」 2015年に、京都専門の人材紹介サービス「ことメディカル」をスタート。 お仕事をお探しする方とお会いしての面談や、面接に同行して支援するなどの、懇切丁寧をテーマに転職支援をおこなってきました。 関西各地に順次エリアを展開し、これまで延べ2万人以上の転職を支援してきました。 〇新事業マッチングプラットフォーム「ふくみっと」 「ふくみっと」は、仕事を探す求職者と、採用したい企業が、チャットでつながるマッチングプラットフォームです。 今までになかったショート動画などを掲載できる”コンテンツ発信機能” に優れた設計を持っており、業界の採用を変革を狙って急速に立ち上げている新事業です。

なぜやるのか

BBQイベント♪
オンオフ切り替えて、楽しんでいます!
社会の課題解決を通して、日本の未来を良くしたいからです。 ■少子高齢化は、日本の最大の問題のひとつ 働くことには、人生の多くの時間を費やします。 「どうせ働くなら、人生の一部を賭ける意味を持ちたい」と、私たちは考えています。 ならば、取り組む仕事そのものが、社会の問題を解決し、自分や家族や周囲の人たちの幸福につながることを目指したいものです。 私たちは、取り組む社会課題として日本の最大の問題の一つである、「少子高齢化」に定めました。 私たちなりのアプローチで少子高齢化問題の解決に寄与し、住み良い社会づくりに貢献したいと考えています。 ■新事業開発の経緯 私たちは、人の転職を支援する「人材サービス」でスタートした会社です。 事業を運営する中で、 就職先を探す「求職者」と、 採用をおこなう「福祉事業者」、 この両者から多くの意見を聞いてきましたが、その中で以下のようなコメントと多く出会いました。 ・求職者:求人を検索しても、出てくるサイトは求人情報ばかり! 本当に知りたい情報はもっとたくさんあるのに、それを知る方法がない。 ・事業者:もっと私たちのことを知ってほしいけど、求人情報だけのサイトに埋もれて、私たちのやっていることを知ってもらえる機会がほとんどない。 求職者は「もっと知りたい」 企業は「もっと知ってほしい」 両者のニーズは合致しているのに、この2つが出会っていない。 そこにはちゃんと理由があったのです。 私たちはこの課題を解決するインターネットメディア「ふくみっと」を開発し、 日本全国に広めていくことで、業界を元気にします。

どうやっているのか

学生チームで法人訪問!
インターン生が作成した求人広告です
■若い力を活用しています! ・新事業の「ふくみっと」は、当社代表の阪内が学生団体と共同で立ち上げたプロジェクトで、若い力があってこそ立ち上がったものです。サービス名を考案したのも学生含む若手チームです。 ・世の中の全てのサービスは、誰かの「やる気」と「アイデア」により生みだされています。 ・まだまだ小規模なチームですが、私たちと世の中を良くするプロダクトを、そして素晴らしい会社を、共に作りませんか?