【創業者が書く】学生起業で設立された当社について@2期目になりました

こんにちは。

代表取締役の瀧川と申します。

株式会社Freedomingが2期目になりました。

2017年11月に創業し、2018年2月に設立した当社が第二期に突入しました!

思い通りにいったこともいかなかったことも、新しい出会いや離れていった創業メンバー、、、

トラブルもたくさんあったので、感慨深いものがあります‥。


1期目の振り返りも兼ねまして

創業した当時はまだ学生で、自宅兼オフィスで仕事をはじめました。








多分2017年11月くらい

最近なのに懐かしい。

・1期目やってたこと(事業)

上半期

2-3月

個人事業主から法人成りという形で会社を設立しました。

創業メンバーは僕と副社長。

設立前は、そこそこ売上があったECを売上のベースとして、

自社コンテンツメディアをいち早く立ち上げて収益化するという

中期計画を立てていました。

結論から言うとキャッシュポイントであったECサイトの収益スキームが設立して2週間ほどで崩壊を迎えます←

非常に未熟であまりにも浅はかな事業計画でした。

4月

もともと資本金も多くなかったので

自社コンテンツメディアが〜と言っている場合じゃなくなりました。

「いち早く売上となる事業を立ち上げなければ」

そんなことで頭がいっぱいでした。

5月-6月

もともと他社の設立やインターンである程度スキームを知っていた、

採用支援の事業を立ち上げるべく朝から晩まで営業をしていました。

本来やるはずでなかった事業をゼロから計画を練り、できる限りメンバーを集めました。

今でも関わってくれている方がたくさんおります。感謝。

全力でやるとある程度売上もたちました。

不思議なものです。


そして


本質的に、「事業というのは世の中、顧客の課題を解決するものではないか。」というそれまでに僕の中になかった考えが芽生えはじめました。何かを与えるではなく、課題をなくす。今でも大事にしています。

(ソリューションという言葉を知りませんでした。笑)

下半期 

7-1月

もう最近の話ですね。

採用支援の事業と平行で

Googleの広告事業をはじめ自社のコンテンツメディアサービス立案、計画など、

本来主軸として考えていたWebの事業に少しづつ着手しつつあります。

一緒に働きたい人



経験ありなしは問いません。

仕事に真剣に取り組んでいただける方は誰とでも働きたいです。

「IT業界に興味がある」「将来起業したい」「開発に関わりたい」

理由はなんでもいいです。

多少職歴があいててもいいと思います。

興味を持っていただけましたら、一度お話をしましょう。

最終的には

自社のコンテンツメディア開発

の中心メンバーとなっていただきます。

みなさんと働けることを楽しみにお待ちしております。

株式会社Freedoming's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more