1
/
5

micado長期インターン日記 Vol.1 インターン2年目の高山がmicadoを選んだ理由

自己紹介

記事を見てくださってる皆さん。ごきげんよう。micadoインターンの第一号の高山太一です。企業インターンを始めたのは2018年12月からです。それからずっとやっているので、1年ほどベンチャーのインターンを経験させてもらっていました。コンテンツ作成・人事・カスタマーサクセスなど様々な経験をさせてもらい、コンテンツ作成では月平均50本、人事としては計7人の採用をしました。カスタマーサクセス、具体的にはウェブ解析を用いて、30社程の企業様にサイトの改善の立案を行ってきました。そもそもウェブ解析って何?という方はこちらの記事をご覧ください!リンクなのでSEOマーケティング、ウェブ解析の領域は少なからず知見があると勝手に思ってます笑

micadoインターン日記ではどんなことを伝えていくか。

こちらのインターン日記では、私、高山太一がmicadoでの出来事を記事にしていきます。もしインターンを検討している人はこの記事で、micadoへの入社に関わらず有益な情報を発信するので、参考程度に読まれていってくださいね!そのために、まずは私の人となりを知ってください(笑)高山太一という人間が、今までこういう体験をしたからこの事態に直面したとき、こういう思考に至ったんだ!と分かってもらえると思います。また、Facebookのほうもよろしくお願いします。フォローしてくれたら嬉しいです。

どうしてmicadoに入ったの?

私がmicadoにジョインすることを決めた理由は2つあります。1つ目は、代表の田代さんに惹かれたから、2つ目は、「自分の目的に合っていた」からです。

micadoの魅力その①

田代さんに出会ったのは、micadoの創業前にベンチャー企業で勤めていたとき、私がインターン生として参加した大学一年生の冬ごろです。23歳と若い年齢と若いのに軸があり、仕事に関しては常にストイックな姿勢が尊敬する存在に変わっていました。できない人には怒りはしないんですが、やらない人には特に厳しいんですよ。それから色々お世話になり、正直、あの時に声かけてくれなかったらインターン辞めてたな...ってことも正直何度もあります(笑)プライベート面では、奇策で面白いキャラなので、スイッチのオンとオフがしっかりしている印象が強いですね。若いのに思考に軸があることや、色々な方に向けてサービスやモノを提供する側である立場、何事にも全力で取り組んでいる姿勢に魅力を感じていました。micadoに入ってから気づけたことなんですが、自分の成長を感じるたびに田代さんのすごさがわかり、さらなる伸びしろを感じる瞬間でもあります。例えると、啓蒙が増えれば増えるほどアメンドーズが見えるようになったり、赤子の鳴き声が聞こえるようになったり...みたいな感じです。ブラッドボーン分からない人すみません。最高なんでこれを機にやってみてください。ブラッドボーン公式サイト

それだけではないmicadoの魅力その②

micadoで働きたいと思った2つ目の理由である「自分の目的に合っていた」からです。私の目的はただ単に言われたことをこなす人間ではなく、自分で考えて行動できる人間になりたいと思っていました。言われることをやるだけなら自分である必要がない。それだけではなく、自発的にサプライズを用意することが重要で、常に脳を働かせる必要があります。それが「プロ」だと信じています。情報収集は呼吸するのと同じくらい当たり前で、得た知識をアウトプットして身体に染み込ませる環境を探す必要がありました。自分が一番頑張ろうと思える立場、それは人からの感謝がないとダメだと思い、Webコンサルのできる会社を探していたのですが、やはりインターンの立場では裁量権が限られています。そんな時期に悩んでいたときに田代さんからもらった言葉で、

今の年齢と能力では会社に必要とされないし、能力のある人と仕事ができない。
であれば、まずは自分自身が必要とされる人間になる必要がある。
そのためには広く浅くではなく、何かに特化して能力を高めてその分野で必要とされる人間になる。
そしたら、多くの人や情報に触れることのできる立場になり、そこからやっと自分が狙うべき領域が見える。

を思い出した私は、前から考えていたWeb解析がやりたいことを伝えて、micadoで働かせてもらうことになりました。また、micadoはベンチャー色が強いので、「やりたい」と思ったことが会社の貢献に繋がるので、責任を負わなければいけない立場を任せてもらうことができます。私自身の目的とマッチしたのもmicadoで働いてる理由です。

まとめ

今回は「どうしてmicadoに入ったのか」「micadoのどこに魅力を感じたのか」の2つについて書かせていただきました。私が思うmicadoの魅力を伝えられたかと思います。というわけで今回はこれで終了です。次回の記事では、高山の最終的な目標を語ります!期待してお待ちください!!

おしまい

株式会社micado's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more