1
/
5

動き出していると実感する日々

わずか3カ月間

会社のミッションと新規事業計画に期待を膨らませ入社したのは2019年10月1日。
WEB事業課のWEB開発チームに配属。入社して驚いたことは、新規事業は本当にゼロスタートだったこと。そこから入社してわずか3か月間で進んだことは以下の5つです。

① 新規事業のありたい姿や具体的内容を担当役員と設計完了
② 役員会にてプレゼンして新規事業開始の最終合意を得る
③ コンテンツ調査、プログラミング学習完了
④ プログラマー採用のページの準備完了
⑤ プログラマーの採用面接の実現
上記のように主に担当役員と私の2名で進めることができました。
そして今ではチームは4名へと増え具体的なコンテンツ作成に取り掛かっています。

高速で回り始めた日々

入社してからの3か月を自分なりに振り返ってみました。なぜ良い流れでお仕事ができているのか。
理由は大きく2つあると思っています。

1. ミッションファーストがなされている
全ての意思決定がミッションを基準になされていること。
そして私はそのミッションに共感して入社している。
だから意思決定に対して腹落ちした状態である。
腹落ちしているから素直にすぐ行動ができる。
すぐに行動ができるから最速でPDCAを回すことができる。

2. コアバリューに沿った行動ができている
コアバリューの1つに「挑戦」があります。良いと思ったら採用です。そしてすぐにやってOK。
本当に挑戦できる環境かつ「失敗は成功の母」という共有認識があるため
短期間で小さな失敗と成功をたくさん積み重ねられています。
最近では「質よりスピード」が合言葉になっています。

みらいのありたい姿

私は毎日楽しく仕事をしたいと考えています。「楽しい」の捉え方や考え方は人それぞれ異なると思います。私の楽しさとは新しいことに挑戦、できなかったことができるようになる、知らなかったことが分かるようになることが増えることです。ここには挑戦できる環境しかないと思っています。自分が考え行動した分だけ動きます。動き出していると実感する日々は自分が創っている。それが今の一番のやりがいです。私の成長は会社の成長、会社の成長は人々への貢献だと思いながら仕事に打ち込めています。

皆さん、みらいのありたい姿描けていますか。
ありたい姿は今の環境で実現しそうですか。
環境が変われば良い人生になるのではありません。
自分が変われば環境が変わり、人生を良くするのは自分自身なんだと考えています。
だから私は挑戦し変わり続けたいと考えています。


ご覧頂きありがとうございました!私の「今」に共感された方あるいはご興味を持たれた方、
是非一度お話してみませんか?応募お待ちしています!

株式会社 カイノス's job postings

Weekly ranking

Show other rankings