1
/
5

何より徹底すべきは「周りの人を大切すること」 No.2の島根さんにインタビュー!


―まずは簡単に自己紹介をお願いいたします!

株式会社システム・コミュニケートの取締役 統括部長の島根誠です。


―今は取締役として活躍されていますが、それこそ昔は様々な苦労があった
と思います。少し過去のお話を聞かせていただけますか?

過去の話ですね。
実は、この業界で働くことになったとき、私はコンピューターについて何も知らないまま、
この世界に飛び込みました。 

未経験だったため、知識もなく、苦労したこともたくさんありましたが、周りの諸先輩に
助けられながら、HW設計開発の業務を行っていました。

頑張っていると不思議なもので、この仕事が自分に合っていると感じるようになります。
お客様から「ありがとう」という言葉をいただいたときに、この仕事を行っている意味を
感じることが出来るようになり、更に向上したいという気持ちになりました。

―島根さんはそこから役員になりましたが、役員になったポイントなどお聞かせください。

私は元々技術者としてこの会社に入社し、その後、営業に転身しました。
技術者の時も営業の時も常に変わらず心がけていたことがります。


それは「お客様や自社など周りの方を大切にする」ということです。
その気持ちを認めていただけたことが、現在の役職に繋がったと思っています。

私にとっては、どんな職種でも「周りの方を大切にする」ということが大切なポイントだ
と思っています。

実際、今の私にとって「社員やその家族の幸せを願う気持ちと後継者を育て、より良い形
で事業を承継すること」が仕事の原動力になっています。

―システム・コミュニケートの魅力を教えてください。

一番は風通しの良さです。

システム・コミュニケートには社員の意見を尊重するという社風あります。 
また、本人の努力次第ではありますが、技術者としての成長も魅力の一つです。
本人にやる気があるのであれば、成長できる環境を整えています。

―島根さんが思う一緒に働きたい人はどのような方ですか?

自らの考えをしっかり持っていて、理路整然と主張出来る方、そして何度失敗してもチャ
レンジを続けることが出来る方ですかね。


―働く上で一番大切なことはなんでしょうか?

信頼関係を築き続けることだと思っています。
コツコツと築き上げた信頼関係であっても、一瞬で崩れ去ることがあります。
「継続は力なり」この気持ちを忘れず、信頼関係を築き続けることが大切だと思います。

株式会社システム・コミュニケート's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more