1
/
5

【セールス】社員インタビューVol.2

こんにちは。採用担当の藤橋です。

今回は19年に入社したセールス担当の高橋君にインタビューを行いました。



高橋 佑輔
2019年4月 ナビッピドットコムに入社。事業開発本部 第一システム部。

ー大学生時代はどのように過ごされていましたか?

軽音サークルに所属していたので、月1でライブをやったり音楽の勉強をしていました。ジャンルはメタルをよく演奏していました!

勉強は経済学部だったので、マクロとか統計学を専門に学んでいました。

ー就職活動はどんな軸で進めていましたか?

もともとは公務員志望だったんですが、大学で篠崎社長が特別講師として開催していた授業に出席したことがきっかけで、営業職について調べていくうちに営業の仕事に興味を持つようになり色々な会社の営業職を見て回りました。

ーその中でナビッピに決めた理由はなんでしょうか?

先輩社員の方とお話する機会があり、仕事内容についてお話を聞く中で、お客様の課題を解決するために自社のサービスを提案するという仕事内容に魅力を感じたからです。営業の仕事は売り上げだけを求めて、お客様が必要としていないサービスを売るというイメージがあったので、自分に合っているなと思いました。

ー入社されてから今までの仕事内容について教えてください。

入社して1ヵ月は自社サービスについて学び、サービスのプレゼンが出来るようになるまで研修をうけました。1年目の夏頃は、実際に自社のサービスを利用されているユーザー様のもとへ訪問して、ヒアリングを行いました。現在は大手キャリアの営業の方から頂いた案件に対応しています。

ー営業の仕事で大変だなと思ったことは何ですか?

たくさんありますが、最初はお客様の抱える課題を解決するために、どのようにサービスを提案していけばいいのかが分からず大変でした。お客様の業種によって、課題も大きく違ってくるのでまずは各業界について調べて勉強することから始めました。またお客様のHPを見て、仮説を立てて提案するストーリーを作るなどしました。

ーやりがいを感じる時はどんな時ですか?

サービスを導入して頂いた時はもちろん嬉しいですが、導入頂いて3ヵ月~半年ほど経った後に、「導入してよかったよ!」「とても業務が効率化したよ!」と言って頂けた時はとてもやりがいを感じますね。

ーこれからナビッピでやっていきたいことは何ですか?

現在は自社サービスの提案営業を担当していますが、行く行くはお客様から注文を受け、1からサービスを作るSI事業の営業に挑戦したいです!

ー就職活動をされている学生さんにメッセージをどうぞ!

自分はもともと公務員を志望していたのですが、篠崎社長の授業を受けたことがきっかけで現在の営業職に就きました。学生の皆さんも、業界や業種を1つに絞らずに色々な業界を見て視野を広げて見てみるといいと思います!その中で自分の働いているイメージをして、自分にその仕事が本当に合うかを見つめることが出来れば必ずいい会社に出会えます!

ナビッピドットコム株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more