1
/
5

なにをやっているのか

エンジニアコミュニティ「TechTrain」を運営。「エンジニアリングで日本の国力を上げる」というMISSIONを実現します。
60社120名を超える各社のテックリードやCTOがメンター。毎日技術の相談やコードレビューを受けながらスキルアップとキャリアアップを並行して行うことができます。
■TechBowlとは? 「技術の」「サラダボウル」という意味が込められています。有名企業のエンジニアから実務が学べる「TechTrain」を運営しています。 「大変だけど楽しい!」と言ってイキイキ働く次世代のエンジニアが日本一集まり、そこからたくさんの出会いやサービスが生まれる場を創りたいと考えています。 【TechTrain】 https://techbowl.co.jp/techtrain/ 【掲載記事】 TechCrunch:https://jp.techcrunch.com/2022/01/27/techbowl/ PR TIMES:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000033.000040741.html 日経:https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC243DQ0U2A120C2000000/ THE BRIDGE:https://thebridge.jp/2022/01/techbowl-pre-series-a-round-funding 【広報ブログ】 https://note.mu/techbowl

なぜやるのか

社員11名、業務委託あわせると約40名のスタートアップです。営業、CS、キャリアアドバイザー、広報、エンジニア、デザイナー、プロダクトマネージャーなどさまざまなポジションがあります。
オフィスは神保町にあり、毎週金曜だけ出社「推奨」。他は自由です。よく働き、よく休み、よく育む、という考え方を大切にしています。
エンジニアの採用ニーズが年々高まっており、プログラミングに触れる機会も増えています。 しかし、プロのエンジニアなるために何をすればよいか分からない、自分のレベル感が分からないと感じているものの、近くに相談できる人がいない人も多くいます。 TechBowlでは、第一線で活躍するエンジニアと出会える場を提供し、TechBowlが中心となって業界で次世代のエンジニアを増やしていきたいと考えています。 イキイキ働くエンジニアを増やすことで日本発世界に誇れるサービスの創出を目指します。

どうやっているのか

技術顧問やメンターたちと一緒にエンジニア教育の未来を創っていきましょう!
プロエンジニアのメンターが多く在籍
TechTrainはエンジニアを目指す人や更にエンジニアとしてキャリアアップしたい人が、有名企業で働くエンジニア120名の中から好きな人を選んで、毎日30分オンラインで技術相談やコードレビューを受けることができるサービスです。就職・転職に向けたポートフォリオのアドバイス、企業紹介、面接練習もいつでも受けることができます。 また各会社のCTOや採用責任者と設計したオンライン完結型インターン「MISSION」では、各企業の実務に近い開発を行うことができます。 現在はオンラインイベントをメインに開催していますが、オフラインでは出張メンタリングや大型ハッカソン「Hack Bowl」を開催しています。 次世代エンジニアがオンライン、オフラインで出会い、スキルアップできる場を提供します。