1
/
5

【社員インタビュー vol.2】成長が止まらない期待のルーキー。お客様に寄り添った営業で定評のある藤平から見た株式会社セスコと入社の理由とは?

こんにちは!株式会社セスコの採用担当です。弊社は1989年の創業以来住まいのトータルサポートを行ってきており、リフォーム・環境衛生と皆様の住まいにかかわってコツコツと実績を積み上げてまいりました。
大手ホームセンターや大手薬剤メーカーとも提携している確かな技術で施工を行っているため、30,000件を超える工事で高い評価をいただいております。この度創立30年を越えた現在、組織の拡大と体制強化の為新たに人員を募集することになりました。

今回は今年の2020年6月に中途入社として入社し数々の成績を収めている期待の新人、藤平に株式会社セスコの入社理由と今後についてインタビューさせていただきました。

株式会社セスコ
藤平 響太 FUJIHIRA KYOTA

2020年6月入社 

——株式会社セスコに入社される前は何をしていましたか?

藤平:商業高校に通っていてそのままプラント関係の会社に就職しました。3年間その会社で働かせていただき、その後は同業界の会社に転職して4年間ほど仕事をしていました。足場の施工から、溶接、配管取り付け、機械仕事など幅広くお仕事させていただいて、計7年間がセスコに入社するまでの経緯です。

——セスコを知ったきっかけとは何でしょうか?

藤平:いたって普通なんですが求人原稿です。笑

やはり今までの経験もあることから住宅関係で営業をしてみたいと思い探していたところ、セスコを見つけました。そしてすぐに応募し面接をさせていただき、やる気をかっていただけて無事採用をしていただけました。

——入社を決めたきっかけを教えてください。

藤平:大手ホームセンターや薬剤会社との提携での安定感を感じたのが一番大きな決め手になりました。

——現在の業務内容を教えてください。

藤平:入社後は先輩方についていって、実際の業務を拝見しメモをしながら自分だったらどうするか等を試行錯誤していました。一応会社の規定で入社後の3ヶ月は研修期間で先輩が同行について来ていただくのですが、3か月目に入るまでに一度一人でやってもいいよとお声を頂き挑戦したことを覚えています。

——実際に入社された後の印象は?

藤平:床下メインでお仕事をさせていただいてはいるんですが、私たちの一言二言で100万から200万円が動くということに一番驚きました。言ってしまえば大きなお金が動くので、どうしたらお客様を納得させるか等の意味のある話し方であったり、喋り方をすればいいのかを学ぶことが多い環境でした。

今までは鉄としか接してこなかったので、営業の凄さに驚きました。笑


——まだ入社して半年弱という期間内ではありますが、印象深いエピソード等があれば教えてください。

藤平:自分一人で一から契約を完了させたことです。

その当時自分の受注でチーム予算の達成もかかっていたので、自身の達成で予算の達成などと色々と重なって嬉しかったです。その日がたまたま休日の出勤で、契約が決まった時は泣きそうになりながら課長に電話をしたことを覚えています。笑

後は一番最初に床下に入った時の事なんですが結構暗くて狭く怖かったことを覚えています。閉所恐怖症ではなかったんですけどね。現在は結構慣れてきました。

——その初契約時にどういったことを意識されましたか?

藤平:そうですね、やはりお客様商売なのでお客様に対しての敬意や話し方、お話を盛りすぎず正直にお伝えすることを意識していました。これをしなければ今後こうなってしまうであるとか、潜在的にお客様に意識していただくことを心がけています。

——そんな成長が止まらない藤平さんの今現在のミッションやお仕事内容を教えてください。

藤平:現在は新規のお客様を獲得しクローザーにパスを出す、アポインターというポジションをやらせていただいています。もちろんアポインターのみで契約できるお仕事内容もあるんですが、その後の追加でのご提案であったり、詳しい内容に関しては上長(クローザー)の方へパスをするといったいわゆる、分業みたいな形を取っています。

例えばシロアリの消毒はアポインターだけで出来るような感じですね。

——そんな藤平から見るセスコの強みや魅力について教えてください。
藤平:
やはり入社理由と同じになってしまうのですが大手薬剤メーカーとの代理店や、ホームセンターとの提携での安心感ですね。実際にその有無だけでもお客様の信頼感や反応はかなり変わってきます。

魅力としては新しいご家庭で新しいお客様とお話が出来るので、お話好きな方であればかなり楽しい環境があると思います。後はそういった白蟻だけでなく害虫のことについてのご相談などもお答えし、対応することは出来るので、そういったところでも感謝されるのはかなり嬉しいです。夏とかだとお茶をもらえたりとか、そういった人としての温かみを感じる瞬間も“働く魅力”ですね。

帰りにはペットボトル3つになっていたこともありました。笑

——今後どのような方と働いていきたいですか?

藤平:まだ入社が浅く大きく言えることではないですが、弊社の特徴として感じることは契約をしっかり決めてくる、納得させられる営業の強い方が多いです。基本的に明るく・オープンな方が多く、休日でも釣りに行くなどの関わりもあったりします。

ですので、お客様のところへ行ってしっかりと話し、礼儀や返事などがしっかりしている方と働きたいなと感じる様になりました。前職の施工やプラント系の職場では結構言葉とか荒くなっていたところもあったので、自分がここまでお客様と上手に会話が出来ていること自体にまず驚いていますが。笑


——今後の目標を教えてください。

藤平:私自身の売上金額を達成することと、新規のお客様を獲得することが現在の目標です。

月に3件から4件の契約が平均的な数値ではあるのですが、年内には月5~6件を達成する野望をひそかに抱いています。

そちらに加え、明るく雰囲気の良い方が多く困ったことがあれば直ぐに聞けるような環境によく助けられていたので、自身として会社として今後入社する方の為にも、そういった雰囲気作りは大事にしていきたいと考えております。

——最後に呼んでいる方へのメッセージをお願いいたします。

藤平:営業経験がなくても先輩からのアシストやサポートはしっかりしているので、そこはご安心して入社していただければと思います。

林:まだ藤平は歩合がついた給料はもらっていないんだよね?

弊社は工事が完了すると歩合がつくお給料体系になっているのですが、藤平の場合今月・来月に終了する案件が多いので12月とかにはまとまったお金が入ってくると思うよ。

——そうなんですね、であればやった分だけ返ってくる環境があると待ち遠しいですね。笑

藤平:
そうですね、待ち遠しいです。笑
本当にこんなに説明するのが苦手だった自分が、こうして契約を完了させて売り上げもあげることが出来るようになったのは、一つの自信にも繋がりました。

お給料が入ったら釣り竿とか買いたいです。笑

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
通常独り立ちは入社後3ヶ月の研修期間が過ぎてからが一般的である中、入社2か月目で独り立ちを認められたひたむきな努力を持っている藤平さん。今後セスコを引っ張っていく若手の存在として活躍し、会社内のみならず、会社外でも一目置かれるような存在になることを応援しております。

セスコについて少しでも興味を持っていただけた方には、ぜひ一度遊びに来ていただきたいです。座談会や面談の場で気軽にお話しをしましょう!

株式会社セスコ's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings