「誰のために何を作るか」

2018.8.1
霞が関のイベントと川崎市のイベントが重なった夏休みのイベント。
慶應大学において子供達にプログラミング講話をしました。
「誰のために何を作るか」
コントローラーやタブレット、マウスやキーボードでゲームする常識をまずは取り払って
身近なデバイスを使うともっと、簡単に人の役に立てるという実例を伝えました。

TANOTECH株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more