1
/
5

<社員インタビュー:Vol.4>バイトから店長へ。【光麺が好き】という気持ちをお客様にも伝えたい!心からの接客ができる職場環境作りを意識しています。

インタビュー社員プロフィール
内村 隆市(店長)


Q まずはご経歴を教えてください。

飲食業だけでなく、建築系など、派遣やアルバイトとしていろいろな仕事をしました。そうした中で、飲食の仕事をしているのが一番楽しいと気づいたんです。

料理自体は家でもしていましたが、飲食店のキッチンならではの環境が魅力でした。それで、飲食店での仕事を本格的に探して、光麺で働くことになりました。今年で17年目になります。


Q 光麺を知ったきっかけや、魅力を感じた点について教えてください。

実は父もラーメン屋で働いていたので、ラーメン屋も、ラーメン屋で働くということも、身近に感じながら育ちました。

それで、飲食店であればラーメン屋で働きたいなと考え、あちこち食べ歩きながら働く先を探していたところ、ちょうど新規オープンの準備中だった光麺の新店の前を通りがかったんです。

光麺は、僕の持っていたラーメン屋のやや無骨なイメージとは少し異なりました。メニュー名に使う言葉のチョイスとか、インテリアとか、センスが他とはちょっと違う。そんなところに惹かれ、面接を受けてみることにしたという経緯です。


——光麺への入社の決め手となったのは何でしたか?

職場環境の良さですね。

僕自身としては始めから正社員希望だったのですが、飲食店で働いていた期間が短かったという職歴上の問題で、最初はアルバイトからスタートしました。

そんな僕は、光麺での初日、ガチガチに緊張していましたが、お店の人たちは皆フランクに接してくれた。ありがたかったです。

そうした仲間に囲まれて働く中で、お店の人たちの仲の良さが伝わってきて、もともと正社員希望でしたけれど、実際に正社員へと転換する頃には、そこに光麺に対する「好き」という気持ちも加わっていましたね。

入社してからも、光麺のいいところがどんどん見えてきて、本当に幸運な巡り合わせだったと思います。


Q 現在の仕事内容を教えてください。


現場や人事的なことなど、店舗に係ること全般のマネジメントをしています。といっても、営業時間中は、現場のメンバー構成に応じてキッチンに入ったり、ホールを担当したり。どちらかというとキッチンにいることが多いですね。それから、新商品の開発にも携わります。


——苦労されることはありますか?

深夜に、お酒を飲んだ後、締めのラーメンを食べにいらっしゃるお客様の対応が大変な場合がありますね。

あとは、夜の時間帯を居酒屋スタイルとする新業態がスタートしたこともあって、お酒を飲んで寝入ってしまったお客様を起こさないといけないことが時々。起こし方がずいぶん上手くなったと自分では思っています(笑)


——では、どういったことにやりがいを感じますか?

光麺のラーメンの味は、既に一つの完成形です。ですから、より美味しくするというよりは、常に100点を維持するというのが基本スタンスになると思うんです。

だからこそ、それ以外の、接客や盛り付けといった面でのリアクションがお客様からあると、とても嬉しいです!運ばれてきたラーメンに「美味しそう!」と感激していただけるとか、居心地良さげにしていらっしゃるとか、いかにも満足したといった感じで「ごちそうさま」と声をかけていただくとか。そういったリアクションは、ラーメンの味を一層美味しく感じさせるために私たちが提供する付加価値のようなものに対する評価だと思うので。

Q 職場の環境づくりで大切にしていることはありますか?


自分自身が人見知りしがちということもあり、人間関係、特に上下関係で緊張させたくないという思いがあります。少しでも早く打ち解けてもらって、のびのびと働いてもらいたい。

やる気さえあるなら、今日から仕事をするという人であっても、思ったことを臆せず発信できるような環境を整えるのが店長としての私の仕事かなと考えています。

それに、プレッシャーがあると、心からの接客ってできないのではないかとも思いますので。

Q どういった人が光麺に向いていると考えますか?

料理を食べるのも作るのも好きで、飲食に対して前向きな人。それから、最近よくある外食時にインスタ用の写真を撮るといったカルチャーを受け入れられるような人でしょうか。飲食店で働く人間として、お客様の写真撮影を自然なこととして受け止められるということは、料理に対して「お客様に提供するもの」という視点を持てている証だと思うんです。

また、これは光麺に限らず、飲食業全般にいえることですが、自分と置き換えてお客様の気持ちを汲む必要のある接客業ですので、人と接するのが好きな人が向いていると思います。


Q 今後どういったことをしていきたいですか?




スタートを切ったばかりの新業態は、これまでお越しいただけなかったお客様にもご来店いただけるチャンスだと考えています。ラーメン屋としての感覚をキープしつつ、新しく始めることにも期待感を持って挑戦していきたいですね。

また、お客様に喜んでいただける料理を考案して、もっと満足していただきたいという思いも持っています。

Q 最後に、求職者へのメッセージをお願いします。



人が好き、食べるのが好きという方は、飲食店でのお仕事が向いているはずです。

コロナの影響で業界全体が落ち込んだものの、底を打って、今後は上がっていくだけかなと感じています。

光麺は、お客様の声を取り入れていきやすい環境ですので、飲食業界で活躍したいと思っているなら、ぜひ光麺でチャンレンジしてみてほしいです。お待ちしています!


公式インスタグラム

https://www.instagram.com/_kohmen_/?hl=ja


事業責任者候補
ラーメン屋を作り上げる!?自由な環境で、あなたの創造力を発揮してください!
光麺インターナショナルが現在首都圏を中心に運営するのは、『本格中華麺店光麺』『ガパオキッチン』の2業態計12店舗。 世の中が大きく変わろうとする中、私たちも変わるために、一部店舗で17時からの営業を居酒屋スタイルに。従業員ユニフォームもメニューも17時を境に切り替え、気軽に入れる「ちょい飲み居酒屋」へと変身します。 常に新しい価値を創造しようと努めてきた私たち。飲食業界におけるロングセラーとしてお客様に愛されてきたからこそ、お客様にもっと喜んでいただくための挑戦を止めません。
光麺インターナショナル株式会社
光麺インターナショナル株式会社's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings