1
/
5

karakuriをもう少し知りたいという方へ。当社メディア露出事例のご紹介

こちらの記事をご覧頂きありがとうございます。

本日は「karakuriってなに?」「karakuriをもう少し知りたいけどどうしたらいいかな?」とお感じの方に向けてkarakuriのメディア露出事例についてご紹介いたします。ご覧いただけたら光栄です。

・Webメディア様記事掲載事例

(1)TECHWAVE様(Techwave.inc)

TECHWAVE様はスタートアップ業界では知らない方はいないくらい有名なTECHメディア様です。


karakuriがWebSummit出展審査した際に取り上げて頂いた記事です。

karakuri代表の池田和生と取締役の大塚仁道がインタビュー形式でISE(記事では旧サービス名のCSWとして記述)の強みやWebSummit審査通過実績についてご紹介頂いています。



記事中では当社が通過したWebSummit出展審査の通過率は10%以下だそうです。

なお、取材時はWebSummit出展前時点のため、WebSummit出展前の覚悟と緊張感(?)が記事から伝わるかもしれません。


(2)ubergizmo japan様(tCREATION inc様)


こちらは当社ISEをご利用いただいているWebメディア様でもあるubergizmo japan様。

こちらはWebSummit出展後の振り返りインタビューを掲載頂いています。取材を頂いたのは当社代表の池田和生と当社海外担当の嶋田です。


WebSummitで実際に海外の投資家やパブリッシャー(メディア様)、VCと接触してきた当人目線の振り返りを紹介頂いています。

「WebSummitってどんなカンファレンスだろう?」とお感じの方にもご一読いただく価値はあると思います。


(3)ASCII(角川アスキー研究所様)


IT業界でも有名なWebメディア様であるASCII様。

こちらの記事ではWebSummitの当社を含めた参加者が一堂に会して振り返りを行うオフラインイベントを記事化頂いたもので、当社の大塚が登壇しています。


・インタビュー動画掲載事例

動画の掲載実績はこちらです。ウェブ解析士協会代表理事の江尻様と当社池田、大塚の対談動画です。

・ウェブ解析士協会とは?

ウェブ解析士協会は 2010年からウェブ解析を通じて事業の成果へ貢献することを目的とした一般社団法人です。企業ウェブマーケター向けの資格「ウェブ解析士」などの資格を提供しており、ウェブ解析関連の資格では業界でも最大規模の受講者数を誇ります。

(1)ウェブ解析士協会様との対談動画1



こちらの動画でわかることは以下です。

・自己紹介
・社長と取締役が一緒にやることに至った経緯
・起業やISEを着想した理由
・ISEのinview後の利用率の高さ
・ISEサービスの試行錯誤の経緯
・取得データの興味深さ

(2)ウェブ解析士協会様との対談動画2


こちらの動画でわかることは以下です。

・会社の収益構造(広告で稼いでISEへ投資)
・サービスを形にするまでにどれくらい年月が掛かったのか?(2~3年ほど)
・今まで出資を断った話
・websummit2018での協会代表理事江尻様と大塚取締役の出会い
・2年前のwebsummit2018へ視察に行くに至った経緯
・websummitの印象

・メディア実績だけでは満足できないという方へ


メディア掲載事例だけで情報をお伝えできる内容もありますが、生の声や最新情報を聞いてみたい!という方はお気軽にメッセージください。簡単な質問でも構いません。気軽にオンラインでお話しできたらと思います。気軽なご連絡をぜひお待ちしています!

Qufooit Japan 株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more