1
/
5

Qufooit(クフーイット)と申します

こんにちは、Qufooit Japanの高橋です。

Qufooitはクフーイットと読みます。

株式会社karakuriから2020年5月1日にQufooit Japan株式会社へ社名変更しました。

社名変更直後は旧社名のkarakuri(旧名は旧名でとても愛着がある名前です)が口をついて出ることもありましたが、ようやく新たな社名にも慣れてきました。

そして着々と新たな社名であるQufooitへの変化も進んでいます。

・ビルエントランスのロゴを変更

当社オフィスはビル3階にあり1階のエントランスには入居企業の名札が掛けられています。

3階の社名もQufooitのものへ変更しました。

・郵便受けのロゴを変更

1階郵便受けのロゴもこのようなかたちへ変更となっています。

木目ベースの郵便受けの雰囲気と調和する落ち着いたトーンとなりました。

・オフィスエントランスのロゴを変更

オフィスのエントランスロゴも変更になりました。

今回もデザインのご相談をさせて頂いたのは当社のパートナーであり、女子高生をガンダムと融合させたバンダイのポスター『ガンダム女子高生』(※2005年公開)が大きな話題となった当社ブランドコンサルティングを担って頂いている布目幹人先生です。

布目先生は日本大学芸術学部デザイン学科の講師も務める元マッキャンエリクソン出身の敏腕ディレクターです。

いつも当社の節目節目には心強いサポートをしてくださいます。

・名刺も新調

名刺デザインも刷新!名刺は本日手元に届きました。

こちらのデザインは5月から正式にジョインした当社エンジニアの加藤と布目先生が熟考して形になった(これがとてもうれしかったです!)もので、最終的な手配は当社代表の池田自身が行ってくれました。

■参考記事:当社加藤のエントリーはこちらです↓


なお、この名刺デザインは複数パターンあり、「Q」「Insight Search Engine」という文字の中心軸は統一し、デザインや色彩、配色箇所は個々のメンバーの多様性を尊重し自由に選択しています。

まだ、COVID‐19に油断できない状況のため、実際にお会いして名刺をお渡しできるのはもう少し先になりそうですが、もし、私を含め当社メンバーにお会い頂ける際には様々な名刺デザインを見比べて頂けたらとてもうれしいです。

なお、私がこの名刺デザインを採用したのは、自身がこうありたいQufooitのサービスであるISEがこうあってほしい、という想いをこのデザインに重ねられると感じたためです。

もし、直接ご挨拶をさせて頂ける際には新たな名刺と共に私の想いもご紹介できたらと思います。

COVID‐19が落ち着いたら新宿区四谷の当社オフィスまでお気軽にお越しください。

社名も変わり、新たなスタートを切ったQufooitをこれからもどうかよろしくお願い致します。


当社は名刺にもあるISEのサービス精度の向上ならびにサービス拡充を日々目指しており、ISEを一緒にグロースしていただけるエンジニアさんを強く求めています。

この記事で少しでもご興味を持っていただけた場合には、まずは雑談ベースでも構いませんので、お気軽にご連絡やWebミーティングができたらと思います。よろしくお願いします!!


Qufooit Japan 株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more