1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

新入社員でも挑戦できる!実践ベースで経験できることで自身のやりたいことにつながる!

こんにちは、ベストパーツの佐々木です。
今回は、新卒として入社した社員の声と経験談についてお話していこうと思います。

入社のきっかけ

社員がベストパーツに入社を決めた理由として、主に2点あることがわかりました。

一点目は、仙台で地元企業への就職をしたい、または転職をしたくないからという理由で入社を決めた社員が複数いました。たしかに拠点をほぼ仙台に構えているベストパーツではこれらが可能です。

2点目は、社風です。実際の社員の声として、「常に新しいビジネス手法にチャレンジしていることを魅力に感じた」または「個人の意見も取り入れてもらえて仕事に反映してくれる事」などが聞けました。

さらには、「他部署との距離が近く、自分の意見が通りやすい環境が出来ている風通しの良さ」が理由として挙がっています。
会社の雰囲気や働きやすさを求めて入社される社員が多くいますね。

新入社員の業務内容

次に新入社員の業務内容について実態をご紹介しようと思います。

営業部で働いている日高さんは、新型ウイルスの影響もあり、ルート営業がなくなり主に商品ブログやECサイトの修正などのメディア化を担当しています。

ブログページに入ってくださったお客様が理解しやすく、信頼感のある内容の工夫を行ったり、ECサイトでは探している商品にたどり着きやすいような工夫や、わかりやすい商品説明の修正などを行っています。

一方で、業務部の太田さんは、受注センターにて発注書の処理、電話対応、ホームセンターからの発注書の処理の業務をされています。
業務部の他の新入社員は、電話・FAXでの受注とお問い合わせの対応、現在は電話対応を中心に担当しています。

このように、新入社員でも多くの仕事を任されていて、様々な仕事に携わることができる環境となっています。

仕事していて大変なこと

新入社員でも色んな仕事をこなして行くうえで、大変なことや悩むことはみんなあります。
ベストパーツでは、社員はどのような経験をしてきたのでしょうか?

最も多かった大変に思ったことは、「お客様対応などで、商品知識がない事を質問される時が大変」でした。
商品種類を何百種類と抱えているベストパーツでは、経験の少ない社員にとってはこれが一番の課題となっていますね。

これに対して古川さんは、「取扱商品が多いため客様が何を求めているかを判断するのが大変です。お問い合わせを頂いた際に都度初めて知った事などをカタログに書き込んで少しずつ覚えるようにしています」。

また、「商品ブログを読んでカタログに記入したり、メーカーに聞いたりして知識を増やすようにしている」とのようにみなさん克服するために努力されています。

やりがい

このように社員たちが頑張れるのは、頑張ったあとにやりがいを感じられるからです。

営業部の永井さんはこう話しています「カタログ作成や販売サイトで自分が新規採用した商品の販売数量が増えたり、お客様からこの商品が欲しかったなどご意見を頂いた時にやりがいを感じます。
お客様に商品提案した際に、価格だけではなく商品に対し納得して頂いた時に仕事の成果を実感します。」

以上、日々お客様のために一生懸命働いているベストパーツの社員たちのリアルな実態でした。
新入社員でも色んな仕事を任されたい!こういう働き方をしたい!という方はぜひ一度お話できればと思います。

べストパーツ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
7 いいね!
7 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう