1
/
5

なにをやっているのか

わたしたちは「独創の技術」「信頼の品質」「万全のサービス」を信条に、グローバルな事業活動を行う “工業用化学メーカー” です。 そんなB to Bの工業用化学メーカーが、 ・全く新しい、 ・新感覚で、 ・チャレンジングな、 ・自社プロダクトの、 ・新規事業立ち上げ に取り組んでいます! 【そもそもメック株式会社って?】 スマートフォン・タブレットなどのモバイル端末や自動車の電装品に、電子機器。 その中にある電子基板の製造に欠かせない工業用の化学薬品を開発・製造・販売するメーカーです。 その品質が高く評価され、海外にも複数の工場や販売拠点を展開。 売上でも海外が国内を上回るなど、まさに「世界で必要とされる企業」です。 そして、 “社員の約1/3、売上の約10%を研究開発にあてる『研究開発型企業』” です。 【どんな新規事業?】 そんな研究開発型化学メーカーが培った「分析・解析技術」をコアに据えた、 B to C のマルチデバイス向けのアプリケーション(自社プロダクト)です。 新しく、おもしろいコミュニケーションを生み出せるプロダクトを作っています。 ※本当に新規事業で外部に共有のできないことが多いので、気になる方はぜひエントリーしてください!

なぜやるのか

==================== わたしたちは 「独創の技術」「信頼の品質」「万全のサービス」を信条に 自由に着想し、グローバルな事業活動を通して界面価値創造を実現することで 豊かで潤いのある社会と環境づくりに貢献します ==================== これがメックの経営理念です。 わたしたちがユーザー、そして社会に提供をし続けていくのは、 『界面価値創造』 = 『界面創造』 x 『価値創造』です。 ◆ 価値創造 会社は、新しい価値を創造しながら成⻑することが求められ、次の時代に価値を創出することが経営と考えています。 21世紀の社会に大きな価値を提供してきたインターネット・パソコンやスマートフォンといったICT。その中でますます重要性を高めてくる半導体と電子部品にわたしたちは深く関わってきました。 これからも自信をもってその歩みを続けます。 その一方で、わたしたちの培ってきた技術や人財などのリソースが今以上に貢献できる分野はないか、 今日から明日・次の時代につながる価値を創出できることはないか、あらゆる視点から、分野の異なる事業を生み育てていきたいと考え、新規事業開発にチャレンジしています! ◆ 界面創造 わたしたちはこれまで、半導体や電子部品分野に価値のある界面を作ることで貢献してきました。 そのため、わたしたちは 界面を作ること にこだわりと誇りを持っています。 わたちしたちの新規事業部も 『界面デザイン創発センター Interface Design Emergenc Center;通称 IDEC(アイデック)』 と言います。 界面創造を合言葉に、さまざまな界面に着目し、界面をより広くとらえ、界面に価値をもたらす事業創造を進めています!

どうやっているのか

メックという会社は、『仕事を楽しむ』という社是の下で、創造性や柔軟な発想を大切にしながら、高いモチベーションで業務に取り組んでいます。 また、化学メーカーでありながらコア技術を起点に、分野の異なる事業を生み育てていきたいと積極的に考え、わたしたちのような新規事業開発への思い切ったアイデアやチャレンジングな取り組みを尊重し応援してくれる風土です。 そんな中、社外の多くのコラボレーターにご一緒いただきながら、2名でアプリケーションリリースに向けて取り組んでいます。 【メンバー】 UI/UXデザインからバックエンドシステム構築、アルゴリズム開発、実証試験にビジネスロジック設計まで。社外の多くの方にフォローいただきながら、2名でいろんなことをやってます! 逆を言うと、ジョインいただけるといろんなことができ、多くのことを経験できます! 【わたしたちの新規事業部が大切にする4つのコアバリュー】 まだ2名のメンバーですが、2名であってもブレずに同じ方向を向いて取り組むために、わたしたちの事業部のバリューを設定しています。 ◆TRUST : 仲間に対して わたしたちが仕事だけでなく何をするに置いてもその活力となる最上位が「信頼」だと考えています。 積極的にチャレンジできる環境、心理的安全性や透明性・権限委譲も全て信頼の上に成り立っています。 信頼「する」だけでなく、信頼「される」ことを大切にしています。 ◆OPEN : 技術に対して 新しい技術・新しい人・新しいモノコトに好奇心を持って追える環境を大事にしています。 新しいとは決して最先端を言うのではなく、自分にとって新しい出会いです。 常に移り、変化し、最適は変わっていく世の中で、ひとつの専門家になってはいけないと考えています。 様々なことに閉ざさずオープンに接し、自分やサービスの可能性や解空間を広げるように心がけています。 ◆FUN : 仕事に対して Function には文字通りFun が必要です。 Funがないものは機能しませんし、自分が楽しくないもの、楽しんでいないものは、他の人には機能しないと考えています。 そのため、弊社の社是でもあるように、仕事を楽しむことを大事にし、楽しめる環境・関係づくりに努めています。 ◆FEELABLE : 表現・行動に対して どうなるか考えても分からないことは臆せずトライしよう。 こうしたい、こんなのはどうだろうか?など考えていることがあるなら臆せず表現しよう。 言葉・文章・行動などなんでも良いので自分も他人も客観的に感じられるように表に出そうという、見える化のVisibleに対する造語(?)です。 バリューに共感し、バリューすらもより良く変えていく気概のあるあなたからのご応募を、お待ちしております!