1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

革新的技術の結晶『S7(SPECTRA7)』についてご紹介

こんにちは!アルファメイルの佐藤です!

本記事では2018年にリリースされたばかりの最新の原料「S7(SPECTRA7)」についてご紹介いたします。

現状日本での知名度は極めて低く、業界関係者でもなければ知る方はいないと言っても過言ではありません。

そのため、おそらくほとんどの方は初めて耳にしたのではないでしょうか。

それでは早速見てみましょう!

S7の正体

まずは全てが謎に包まれたS7の正体について明らかにしていきましょう!

Future Ceuticals社が開発・販売

S7を開発したのはアメリカのモンメスに本社を置くバイオメーカー「Future Ceuticals」。

パフォーマンス向上目的の原料から健康維持が目的の原料まで、幅広い商品の開発を行っている会社でございます。

まず注目すべきなのは製造環境の規模の大きさ

アメリカやヨーロッパなど世界中に製造・研究施設を所有しており、その広さを全て合わせると実に1,000,000平方フィート(9,2903.04平方メートル)を超えます。

さらにはイリノイ州とカリフォルニア州に合計1600エーカー(6,474,970平方メートル)にも及ぶ広大な農地を有しているなど、圧倒的な規模を誇っているのです。

そして科学的エビデンスに基づき”有効性”を追求するのはもちろん、”安全性”にも徹底的に配慮している事でも有名。

原料の栽培から商品開発、出荷に至るまでのサプライチェーン全体を自社で統括しております。

160年の有機農業の経験と50年に渡って培われた製造ノウハウは高く評価されており、2017年には「ANAB(米国適合性認定機関)」にも認定されました。

つまりS7は、世界レベルで認められている一流のバイオメーカーによって開発された”最先端の原料”なんです!

安全な7つの植物由来成分を凝縮

S7の原材料は以下の7種類の植物でございます。

  • グリーンコーヒー豆エキス
  • グリーンティーエキス
  • ウコンエキス
  • タートチェリー
  • ブルーベリー
  • ブロッコリー
  • ケール

どれも私達の身近にある食材であるため、意外に思われた方も多いのではないでしょうか?

実はこれらの植物は、ダイエットやアンチエイジング、睡眠の質の向上など様々な目的でサプリメントに配合されることが多いんです。

S7はその抽出成分を、独自の比率で配合して作られております。

つまり、高栄養価である植物の有効成分をギュッと濃縮して完成したのがS7なんです!

さらに7つの植物は全てNON-GMO(非遺伝子組換)であることからも、安全性が高いことは言うまでもございません。

Future Ceuticalsの技術力を持って初めて完成したS7は、高い”有効性”と”安全性”を有した究極の植物由来原料なのです!

「BEST NEW INGREDIENTS OF THE YEAR」に選出

S7は「Food Matters Live」によって認められ、最先端の成分を表彰する「BEST NEW INGREDIENTS OF THE YEAR」にも選出されました。

Food Matters Liveとは、簡単に説明すると健康食品業界における革新的な技術の集い場。

各国のバイオメーカーや健康食品を取り扱う企業などから大変な注目を集めており、業界のイノベーションに多大な貢献をしております。

つまりS7は、技術革新の場において認定された”折り紙付き”の最先端原料なのです!

一方で日本国内の健康食品業界は、既存の原料をいかに安く配合するかで四苦八苦している企業ばかり。

世界レベルに到達するのはまだまだ先のことでしょう。

その中でS7に目をつけた我々アルファメイルは、日本の健康食品業界でも優秀な部類なのではないでしょうか。笑

話が逸れてしまいましたが、要するにS7は革命的な技術によって作られた原料なのです。

S7の推奨摂取量

続いてご説明するのはS7の”推奨摂取量”についてです。

推奨摂取量とはどんな成分にも定められている有効かつ安全に摂取するための基準。

つまりサプリメントの開発では、この量に準規した成分の配合がベストなのです。

もちろん推奨量より少ない量では有効性は低く、かと言って多く配合すると危険性が高くなります。

S7の推奨量は、なんと一日あたり50mgと驚異的に少ないのが特徴。

よく男性向けサプリなどに配合されているアルギニンの一日の推奨量は2,000mg~4,000mgなので、いかに少ないかが分かります。

卓越した技術力があってこそ実現されたクオリティなんです!

最後に

さて、今回は最新の成分S7についてご紹介いたしました。

「テストフェン」に続いて”ワークアウト”の観点から発見した原料でございます。

アルファメイルは”科学”を味方にした戦略に徹底している事から、S7の調査を通して得た知識は大きな武器となりました。

この先”男性機能の業界”を牽引する企業に成長することは間違いないと思っております!

一つの時代が動く歴史的な瞬間に立ち会いたい」という強い思いのある方は、我々と共に戦いましょう!

株式会社アルファメイルでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング