1
/
5

今からみんなで創り上げていく会社。業界では珍しい女性営業担当として奮闘する満留の、仕事のやりがいとは?


こんにちは。日本負荷試験テクノ広報担当です。記念すべき第一回は、弊社営業として活躍する満留にインタビューしました!

――自己紹介からお願いします。

満留由加里(みつどめゆかり)、鹿児島県出身。 業務内容は営業として取引先との窓口を担当しています。 高校卒業後上京して以来ずっと東京です。

――入社はいつですか?

上京してから別の仕事に就いていましたが、3年前に日本負荷試験テクノに入社しました。前職はエステティシャンでしたので、未経験からチャレンジさせていただいております。

⋄⋄業界では珍しい女性営業としての心掛け⋄⋄

――担当されている業務内容について教えて下さい。

施設に設置してある、非常用発電機メンテナンス事業の営業を行っています。非常用発電機が設置されている施設に、メンテナンスを呼びかけるお仕事ですね。年に数回の点検作業なので提案しやすいのが特長で、多くのクライアント様と長いお付き合いをさせていただいています。基本的に電話営業と訪問営業がメインですが、興味を持ってお問い合わせくださるお客様が多いので、当社のサービスは提案しやすいですね。また既にお取引のあるお客様から別のお客様をご紹介いただき、成約に繋がることも多いです。

訪問営業は一日に平均2~3件ほどで、はじめは新規のお客様が多いですが、慣れてくると既存のお客様を訪問する事も増えていきます。訪問だけでなく、提案に伴う見積もり書や書類作成などの事務作業も担当しています。

――仕事をするうえで大切にしている事、心掛けていることは何ですか?

営業においてはまず、「スピード」ですね。お客様の満足度を上げるために、とにかく迅速に対応する事を心掛けています。取引先や担当者によっても、緊急度に差があるのでケースバイケースでスピーディーに対応させていただいています。 他には女性営業が珍しい業界でもあるので、なるべく気さくに話してもらえるようにコミュニケーションを取ることを心掛けています。

――現場の職人さんたちと話す機会も多いですか?

そうですね、現場に出ている人たちと話すことも多いです。女性というところでインパクトもあるじゃないですか。ですので、その企業様に合ったレスポンスと、現場の方たちとの人間関係を大事にしていますね。私が女性なので、かまえてしまう方も時折いらっしゃったりします。ですから、なるべくフレンドリーに話せるよう心掛けたり、こちらから積極的にコミュニケーションを取るようにしています。

――営業活動の業務において、難しいと感じる事はありますか?

技術的な質問に対しての対応ですね。ある程度よくある質問であれば答えられるのですが、例えば「今、こういう状態で発電機が動かない」などの緊急連絡や、現場で作業しているスタッフにしかわからないような専門的な質問などがあると、自分では対応しきれないことはあります。

――どのように対応されるのですか?

まずはお客様が知りたいことをすべてヒアリングして、自分で返答が可能な内容かどうかを見極めます。もし自身で処理が難しい場合は技術担当者にバトンタッチして説明してもらいます。ただし、次回からは自分で処理が出来るように対応方法を学んでいます。

⋄⋄やりがいそして成長⋄⋄

――今の仕事でやりがいを感じる瞬間はどんな時ですか?

お客様の満足度で、お客様から「テクノさんにお任せしてよかった!」と喜びのお言葉をいただく時ですとか、他のお客様をご紹介していただいたりした時に大きなやりがいを感じます。私たちへの信頼があってはじめて「ご紹介」をいただけるようになりますので。やはり、弊社に頼んでよかったと言っていただけることはとても嬉しいですし、すべてのお客様にそう感じてもらえるように常に業務に励んでいます。

――仕事を通して成長を実感するのは、どんな時でしょうか?

現在のテクノ事業部に異動する前は、グループ会社の通信営業部に在籍していましたが、訪問営業ではありませんでした。どちらかと言うと、コールセンターのような形でした。もともと人見知りで、対面はすごく緊張するので、相手の反応を気にしすぎて雰囲気に巻き込まれたりすることもありましたが、それは経験していくうちに慣れてきましたね。まずは営業を通してメンタル面の成長を実感することが出来ました。

――人見知りもなくなってきましたか?

仕事モードで、スイッチが入っていれば、人見知りもしなくなりましたね。

―― 一日にどれぐらい訪問先を回りますか?

多くて3件ぐらいです。範囲は関東で、今はもう既存のお客様かそこからの紹介、あとは問い合わせがメインになっていますので、テレアポでアポイント取る新規のお客様は減ってきてはいます。

⋄⋄会社が求める人物像⋄⋄

――必要なスキルなどはありますか。

最初から特別に必要なスキルはありません。当社の商材は、いわゆる売り込む営業といった類のものではありません。しっかり研修を受けて勉強すれば、説明自体は難しくないので専門的な知識も技術者と話しながら、自分のペースで身に付けて行くことが可能です。

――どんな方が向いていると思いますか。

⋄⋄会社の魅力⋄⋄

――日本負荷試験テクノの魅力は何ですか?

創業して3年目ということもあり体制や仕組みが完成している訳ではないので、現在進行形で社員が会社を創り上げている実感はあります。色々な現場経験を通して学んでいく事や、営業トークやアプローチの工夫といった意味でも、自身の姿勢と行動次第で無限に成長できる環境がある事ですね。 またお客様のリピートも多く、継続的に依頼は増えていきますので、支店展開にも携わっていただくことが出来ます。実際に大阪支店を立ち上げることも検討中で、事業拡大中の会社で自分の力を発揮することでやりがいも大きいと思います。

――社内の雰囲気はどうですか?

社員同士、仲が良いですね。風通しが良いという表現が正しいでしょうか。役職やポジション関係なく意見もしやすいです。男女問わず積極的に発言できる環境が、当社にはすでに準備されています。良い意味での意見の食い違いによる協議や話し合いも多いです。

――日本負荷試験テクノに興味をお持ちの方に向けて、メッセージをお願いします。

当社では経験がなくても、やる気と意欲があれば人物重視で採用をしています。受け身ではなく、積極的な発言と行動で一緒に成長していける方を、心よりお待ちしております!!

満留さん、ありがとうございました!次回インタビューもお楽しみに!

日本負荷試験テクノ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング