1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

D2Cバリューチェンにおける弊社支援領域
D2C事業事例:おでこを見え方をデザインするヘアライン美容液LLAMA
■D2C(Direct to Consumer)ブランディング事業 ブランドコンセプト・商品企画・販売支援のクライアント提案、ロジスティクス提案、CRM施策までD2C事業におけるバリューチェーン上のあらゆる業務に対してプロジェクトチームを組成して全面的に支援しています。

なぜやるのか

移転前のオフィス:半年前はまだ熱量を持った2人だけでしたが人が一気に増えました。
世の中にはたくさんのモノや情報が溢れ、いいモノを作りインターネット上に公開すれば売れた時代は終わりました。これからのDX(デジタルトランスフォーメーション)時代にとるべきECの事業戦略は、商品の世界観やそれに合わせたライフスタイル等の付加価値を顧客に発信し一つのブランド(コミュニティ)を一緒に育てていく必要があります。 弊社は顧客とのコミュニケーション設計に重点を置き、クライアントと同じ熱量で向き合い、この付加価値の創出・提供をサポートすることで、販売・購入を機に関係が途切れることのない中長期的なクライアントの成長に貢献したいと考えています。

どうやっているのか

chipperは国内ではまだ数少ないShopify Expertsに認定されております。
Shopifyで構築した選べる生パスタ専門店のサイト事例
弊社では、以下の3軸から複合的なソリューションを提案・実行しています。 ・マーケティング ・クリエイティブ ・ITソリューション 特に、LTV(Lifetime Value/顧客生涯価値)向上を重要視しています。 *LTVとは、顧客が、ある企業との関係を持っている間に使った(またはこれから使うと考えられる)金額の合計です。 その一環として、世界No1シェアを誇る『Shopify』というカートシステム(Liquidベースで機能拡張が可能)に注力したマーケティング、開発支援を行っており、国内でもまだ数少ない『Shopify Experts』に選ばれています。