1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

シクミタスが求める人物像!vol.2 ~理解される前に理解する~

シクミタスには、
叶えたい夢がたくさんあります。

シクミタスが夢を叶えていくために必要、
且つ最も重要視しているのが

ズバリ、人材。

今回は、シクミタスが大切にしている
求める人物像、第二弾!!

今回もこの記事の最後に、
stand.fm の音声配信もあります!

よろしければ最後までお付き合いください!

* * * * * * * * * *



日常生活を送っていると、
つい自分の考えや想いを主張したくなる
ことがありますよね。
この主義主張というものは誰にでもあります。


ですが、当然自分だけでなく、
相手にもあるはずですよね。


コミュニケーションを取るにあたって、
まずは相手のことを知ろうとすることは
すごく大事だと思います。
自分を主張し、理解してもらう前に、

相手を理解しよう

という姿勢のほうが大事です。


物事が上手くいって、結果的に自分と相手、
双方が幸せになるためにはこれが必須であり、
大前提です。


たとえば『この仕事はしたくないです』
という人がいたとします。


『会社の命令だから』と一方的に
仕事をさせることは簡単かもしれません。
でもそうではなく、
『どうしてその仕事をしたくないのか?』
を考えたり、理解しようとする気持ちが
大事だと思うのです。

相手が『この仕事はしたくない』と
思っていること自体に怒ったりしても
仕方がないことです。
『どうしてそう思ったの?』
と知ろうとするスタンスが、
人として、そしてチームを創る上で、
大事だと思います。


相手の主張をしっかりと聴く。
まずは話を聴く、という姿勢を持つことは、
私が人として生きていく上で、
大事にしていることの一つです。

実は我々シクミタスが10年先の
ビジョンとして描いていることの一つに、
【世界の30の国と地域で働ける環境の実現】
というものがあります。

この【30の国と地域で働く】ということは、
言い換えると
”文化や価値観が違う人たちと働く”
ということでもあります。


そのためには、

さまざまな価値観を
認め合うことが大事

であり、逆に、
これができないと難しいでしょう。


物事への打つ手は無限なわけですから、
『この方法しかない!』
『この仕組みしかない!』
『絶対にこれが正解だ!』
ということはまずありません。


別の前向きな見方をすると、
シクミタスに関わっていただく、
ということ自体が、多様な価値観を認め合う
ということに繋がるかもしれません。


バラエティに富んださまざまな文化、
さまざまな国の、さまざまな価値観を持つ
人たちとともに、チームを創って働きたい。


そのためにはお互いが、
【理解される前に理解する】という気持ち
互いを認め合って仕事をすることができたら、
結果的に良いサービス、良い商品になって
多くの方に届き、世の中がもっともっと
良くなると思います。

人への好奇心があってこそ、
『まずは相手のことを知ろう!』
という気持ちになると思いますので、
前回の「学び好き」にも繋がるかと思います。


互いに認め合いながら、
より良いシクミタスを、創っていきたいです。


シクミタス株式会社が求める人材像について#2 on stand.fm

シクミタス株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう