1
/
5

⑩未経験からエンジニアになりたい!どんな会社を選ぶべき?

弊社の経験からお話します

過去に若手のエンジニア志望者が2名入ったのですが、2人共辞めてしまいました。

理由としては「インフラエンジニアではなく、開発者としてやっていきたい。」とのこと。

SES専門の会社だと、未経験者が開発実務経験を積んでいくのは難しいです。

何故なら、客先企業が受け入れる人材として「1年以上の開発経験を求めることが圧倒的に多く、未経験者はテクニカルサポート系(インフラエンジニア)しか受け入れられないことが多い」のです。

将来の方向性を固める

まずは自分が「リーダーになるor技術者としてやっていく」どちらに進むかを最初に決めましょう。

リーダーを目指すのであれば、弊社のようなSES会社に入社して「インフラエンジニア→インフラリーダー→ITコンサルタント」とステップアップすることも不可能ではありません。

しかしながら、開発者として頑張っていきたい場合だと、弊社のようなSES会社では開発実務経験を積むことが難しくなってしまいます。

そのため、開発希望者には「ある程度資金力のある企業で、開発研修やOJTを通して実務経験を2~3年ほど積む」方向で勧めております。

未経験者が入るべき会社

SES専門会社を経営している私が言うのもなんですが、未経験者はSES専門の会社に入ることをあまりおすすめしません。

何故ならSES専門の会社は資金力が圧倒的に弱く、前述したように「開発研修やOJTを通して実務経験を積むことが出来ない」からです。

私自身の経験もありますが、推奨するのは以下の条件を備えている会社です。

資金力が圧倒的に強い(できれば上場企業)
給料をもらいながら外部スクールなどで開発研修を3か月以上受けられる
グーグル広告を出していたり、多少売れている自社製品あり

弊社から未経験者に出来ること

せっかく入社してくれた社員が辞めてしまった苦い経験から、弊社では実務経験1年以上ある方のみを対象として未経験者を雇わない方針で固めました。

その代わり、求職者の役に立てるよう「未経験エンジニア就職に強い転職エージェントの紹介」を行っています。

社長とは何度か会って仲良くしてもらっており、社長直々にサポートする方針で信頼出来ることもあってお願いすることにしています。

サポート体制を充実にしたい

SES業界では、営業マンが技術知識や現場経験がないために人材を安売りしたり、客先担当者の言いなりになっている会社を数多く見かけます。
弊社では私含めて現場経験のある営業マンのみを採用しており、社員から現場状況のヒアリングを常に行います。
事前に聞いていた仕事内容と異なっていたり、人間関係でのトラブル、その他理不尽な内容があればすぐに対処する方針で動いております。

最後に

弊社のビジョンは、悩めるエンジニアをハイスキル人材へ育てることです。
常にそれを念頭に置いた、会社の環境を作り上げています。

正しい手順でキャリアを積めば、誰でもハイキャリア人材になれます。
株式会社ズットモには、その環境が整っています。

株式会社ズットモ's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings