1
/
5

なにをやっているのか

オフィス外観
ASCOPEの考える【ビジネス】とは、 ”人を喜ばせ、社会を良い方向へ進めることで、その対価として感謝とお金を頂戴し、これを維持継続すること"です。 ​ そしてわたしたちのミッションは、起業家と社会を彫刻すること。 ​ では、どうすれば実現が可能となるのでしょうか。 ​ ​それは、起業家が描く未来に共感して、経営を未来へナビゲートすることであると、わたしたちは考えます。 ​​ ​ASCOPEでは、beforeコロナから税務顧問をオンライン化しています。 起業家の目的を共有し、会計×テクノロジーを活用した”お金”と”時間”の最大化を焦点に、従来の会計サービスを最先端の形へ発展させ、お客さまに提供します。

なぜやるのか

わたしたちは、単なる”会計サポート”はしません。 ​ わたしたちを取り巻く環境は日々変化しています。 近年は、AIの進歩、富の集中、労働人口の減少など社会は変換期にありました。 ​ そしていま、このCOVID-19禍により、変化のタイミングが目の前に突きつけられました。 ​ 世界中の指導者や医療従事者の献身に心から感謝しています。 いまわたしたちにできることは、よりよい新しい社会に向けて、ビジネスを作り変えていくこと。 ​ 起業家と、社会を彫刻する。 これがわたしたちのすべてです。 ​ 起業家とは、創造性や想像力で、あらたな価値をつくりつづけ、行動するひと。 ​ 彫刻とは、未来に向けて変化させること。 ​ わたしたちは、未来を変えるあらゆる挑戦を応援します。 わたしたちと、未来の話をしよう。

どうやっているのか

【Strategy(戦略)】 BOOST & NAVIGATE 起業家が描く未来に共感して、経営を未来へナビゲートする。 BOOST=BackOffice Of STart-up 【Rule(行動指針)】 1. 情熱と超情熱の間 小さなストーリーを大切にして、持続可能にしたいという強い想いをもてるか。 2. 傾聴&傾聴&傾聴 目の前のひとに向き合い、一にも二にも聞くことに徹する。 3. 他者への想像力 相手に目線を合わせ、言葉に出ない思いを探り、自分になにができるかを考える。 4. 規則から倫理へ ルールを疑え。モラルを守れ。自分の判断を子供に自慢できるか。 5. 努力はプロセス、成功が結果 クライアント・サクセスとメンバー・サクセス。ビジネスに努力賞はない。