【業務拡大中】最近、キャスティングチームがアツいらしい。気になる仕事内容を聞いてみました!

今、社内でも特に活気があるといっても過言ではないインフルエンサーキャスティングチーム。賑やかで華のあるイメージの一方、もうとにかく忙しいんです。

そんなある日、「人手が足りないなァ」「ヒト…ヒトガホシイ…」と心の声が漏れてしまっている(らしい)という情報を入手!それはまずい。一緒に働くメンバーを増やそう!

ということでチームメンバーの4名のみなさんに、応募を検討される方向けにお仕事内容やチームの雰囲気を聞いてみました!

※写真左から

熊谷 栞那さん(大学生インターン:留学より帰国後、3月からキャスティングチームに異動)
今泉 茉莉花さん(社会人アルバイト:ライター等のキャリアを経てグリーライフスタイルへ入社)
坂口 加都さん(大学生インターン:イベント運営関連業務などを経て同チームへ異動)
北口 裕之さん(社会人アルバイト:他チームより異動。シート管理などの業務をメインに行う)

ー「キャスティング」と一言で言っても、いろいろな作業がありますよね。日々の業務について、簡単に教えてください!

(今泉)ざっくり言うと、Instagramで活躍するインフルエンサーさんたちをキャスティングするお仕事です。イベントの運営関連もありますね。

(坂口・北口)キャスティングというのは、案件ごとに行います。これまでInstagram投稿などのお仕事を受けていただいた方を中心にお声がけしたり、新規の方を都度サーチしたり…という感じです。イベントは、開催前に大人数のインフルエンサーさんへ招待を送ることから始まって、当日までいろいろなサポートを行います。

(熊谷)案件自体をまず獲得してくる営業さんがいて、それを実際行うインフルエンサーさんがいて、私たちのチームはその間にいるので。お仕事を引き受けてもらえたら「いつまでに、これをこんな風に対応してください」というように、案件の具体的な内容を文字にして依頼する作業や、納品された内容を営業さんへ連絡する連携も始まります。

ーなるほど。キャスティングのイメージがちょっと変わってきました…!

(北口)クライアントさんの要望をより分かりやすい内容に変えて連絡するような工夫も臨機応変に行う必要があるってことですね。アサイン出来たら終わり、じゃなくお仕事がきちんと終了するところまでサポートするんです。「営業さんが受注した案件に対して、適切なインフルエンサーさんをアサイン→インフルエンサーさんに案件の詳細をご案内する」という一連の流れがいくつも並行していて、それにプラスしてイベントの運営関連を行っています。


お仕事の合間に、お誕生日祝いの1枚!みなさん明るくて素敵な方たちです。


ー定常業務のボリュームが大きい!てきぱきと業務をこなして進んでいけることが大事ですね。大変な部分、楽しい部分を教えてください。

(熊谷)大変で言うと…やっぱり人とのコミュニケーションの連続なので、相手によって「この人はカジュアルに」「この人にはビジネス寄り、固めの文章に」といった工夫の部分が自分は難しいなって思います。実際にお会いするまでは、基本的には文章だけでの関係なので、伝わりやすい文章になるよう工夫することは必須です。楽しいと感じるのは、クライアントさんに喜んでもらえたときですかね。

(北口)定常業務といっても、クライアントさんや案件の内容によってはやるべきことも都度変わるのでルーティンワークにしづらいのは大変な部分かもしれません。自分から学びながら進めていくことも求められるので、その時の状況をきちんと読み取って伝えられるように、成長していく意欲はマストだと思います。

(坂口)変化の多い環境の中で、周りの人と協力しつつスムーズに上手く対応できたときは嬉しいし、やりがいを感じますね。一方で指示を待つのではなく、積極的かつ具体的に行動しなければならないのは大変だと思います。

(今泉)インフルエンサーさんにイベントでお会いしたとき、「いつもありがとうございます」と気さくに声をかけていただけるとやっぱりうれしいですね。
インフルエンサーPRは今、企業の新しい広告手法として注目が集まっているのでどんどん仕事が舞い込んできます。毎日、とにかくバタバタしている中でまた、色々な方たちと調整を図りながら仕事をしていくので文字通り、常に頭をフル回転させる大変さがあります。

もくもくと作業中。仕事とおしゃべりタイムの切り替えが◎

ー新しくチームに入る方にはどんなことが求められるでしょうか?

(北口)業務の一連の流れを自分の中で整理して進められる人かな…多方面からいろんな話や依頼がくるので、タスク管理が自分でできない人は難しいかも。なんでもすぐ質問するんじゃなくて、自力で調べたり、考えられるとすごくいいですね。

(今泉)そうですね、物事をより効率的にするための工夫ができる人。それから、好きなもののトレンドを追い続けられる人が向いていそうです。
ちょっと繰り返しになってしまいますが、「言われたことだけをやればいい」「指示がなければ動けない」というタイプの人にはあまり向いていないかもしれません。業務量は多いですし、任される範囲も広いので、自分の頭で考えて想像していかないと、タスクがどんどん溜まってしまうかも。

(坂口・熊谷)シートの作業とか苦手な意識がある人でも、それを楽しめたり成長したいって方なら大丈夫だと思います!あとみなさん仰る通り、仕事と別にトレンドのアンテナを張っていることは大事ですね。仕事にも生かせるので!

「これがお任せする作業です!」というのがはっきりと組み立てられていない。自分で考えて、手を動かし次へ進んでいかないと始まらない。

こうしたらいいんじゃないか、こうしたら喜んでもらえるんじゃないか、と考えたり行動に移すのが好きな方、向上心をもって仕事を面白い!と感じれる人にとっては最高のポジションかもしれません。

気になった方はぜひ、下のボタンからご応募ください!お待ちしております^^

グリーライフスタイル株式会社's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more