1
/
5

【みんながいたから頑張れた】元カフェ店長がSEOライターとして活躍するまで。

みなさんこんにちは。グリーライフスタイルの保田です。

今回のお相手はWebグループのSEOライター、内山 栞(うちやま しおり)さん。私もWantedlyでフィード記事を書いている身なのでお話を伺うのをとても楽しみにしていました。

ライターというお仕事に興味がある方はもちろん、フィードを書いている皆様もぜひ最後までお付き合いください!

ーまずはこれまでのご経歴を教えてください。

高校卒業後に製菓の専門学校に進学して、そこではメニュー開発やサービス・接客演習など店舗運営についてを学びました。就職後はエスニック料理を手軽に楽しめるカフェの立ち上げやドリンク・スイーツの商品開発に携わり、その後店長としてスタッフの育成やオペレーション改善などを行っていました。

ライターを目指したのは何かを作り出すことが好きだったことと、やったことが無いことに挑戦したい!と考えた時に、より専門性が求められる仕事にチャレンジしたいと思ったことがきっかけです。アルバイト求人サイトにオフィスワーク未経験でも応募できる会社が多く載っていたので、そこから応募に至りました。


写真右:内山さん


ー未経験でライターのお仕事を始めるのは大変ではありませんでしたか?

WEBやIT業界の知識が全く無かったので、仕事をする上で基本的なSEO(検索エンジン最適化)やOS(オーガニック検索)などの用語を覚えるところから始めました。

記事のライティングも、まずは既に完成している記事を書き直す「リライト作業」を通じてレギュレーションに沿った記事が書けるよう、先輩スタッフにマンツーマンでチェックしてもらいながらひたすら数をこなしていきます。すると、1~2ヶ月でまっさらな状態からでも一人で記事が書けるようになるんです。

研修が終わったらチームに振分けられ、メンバーと一緒にその時の施策や状況に対応した記事を書いていきます。同じ部署にアルバイトだけでも30名ほどライターがいますが一緒に仕事をしなかった人はいない、というくらい施策ごとにメンバーが大きく変わるんです。

ーライターに対して「一人で黙々と記事を書く人」というイメージを持つ方からは意外と思われるかもしれませんね。

実は私もそうだと思っていて、チームメンバーがいると能力を比べられたりしてしまうのではないかと心配だったんです。でもそんなことはなく、チーム毎に掲げた目標をどのように達成するかメンバー同士意見を出しながら一体感を持って仕事に取り組むことができます。

一人で根を詰めすぎると良いアイデアが浮かばないこともありますし、記事を書いていく上で少しでも迷うことがあれば相談できる人がすぐ近くにいることは心強いです。みんながいたから頑張れたと思う場面がたくさんあったので、今はこの体制で良かったと思っています。

ー内山さんが記事を書く上で大切にしていることはありますか?

ユーザーが読みたいと思う記事を書くことです。検索上位の記事を複数読み込んで、ユーザーが今何に興味があってどんな目的で検索をしているのかを探り、自分なりに傾向を分析してから書くことを心がけています。

ー読みやすい記事を書くポイントありますか?

説明を長くしすぎないことだと思います。例えばクエン酸を使ったお掃除テクニックを記事にする時「クエン酸は柑橘類などに含まれる弱酸性の有機化合物で」と説明を書いても、それは掃除をしたい人にとって優先度が高い情報ではないですよね。それよりも「クエン酸は水垢掃除に適切です」と書いたほうがよりユーザーの興味を引くことができます。

ユーザーアンケートでも仕事や家事の合間に利用する方が多いという結果が出ているので、画像や動画を用いてぱっと見ただけで理解できるようにしたり、読み味の良い文章になるよう載せるべき情報と削ってもいい情報を常に探りながら記事を書いています。



ータメになるお話を有難うございます。そういえば先日の締会で発表されましたが、1月度ベストライター賞の受賞おめでとうございました!

有難うございます。メンバーと「カタログ記事(※)やりたいね」と話していたことをきっかけに立ち上げを任せてもらえることになってそれを評価していただけたのですが、まさか受賞するとは思っていませんでした。自分の中ではまだやれたのではないかと思う部分もあるので、今回の受賞については『恐縮ですという気持ちです。(笑)


(※)一つの商品ジャンルに絞ってそれぞれの特徴と共に商品を掲載する記事のことを社内でカタログ記事と呼んでいます。上記は実際に内山さんが書いた記事。商品タブ内に素材や大きさが書いてあるので、商品ページを沢山開かなくても比較できます。

ー最後に、4月で入社1年を迎えますがどんな1年間でしたか?

SEOライターとして記事を書くだけではなく進捗管理や分析、コンテンツ案を出したりと出来ることや知識がとても増えてかなり濃い1年でした。

自社メディアへの愛も強くなりました。私、毎月の締会を楽しみにしているんです。部署ごとのトピックス発表では営業部や開発部の状況などが知れるので「今会社がこうゆう流れだから、私たちはこれをやってるんだな」と本質を知ることができるのが良いところだと思います。締会に参加した後は自然とやる気が増します。

また、仕事をして賞をいただくという経験も人生で初めてでした。賞に甘えず常に改善を重ねて、よりユーザー満足度が高い記事を書き、そのノウハウをみんなに共有できるように一層頑張ろうと思います!


グリーライフスタイル株式会社's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more