1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

事業内容は、日本最大級のメンズヒゲ脱毛専門メディアの創設・運営です。

なぜやるのか

【社名に込めた想い】 社名はティール株式会社で、昨今話題の “ティール組織” から名付けました。 「メンバー各々の “強み” や “好き” を最大限に活かして、自由で生産性の高いフラットなチームを作りたい」という想いを込めています。 【ティール組織を目指す背景】 私は前職時代、性悪説をベースとしたトップダウンによるマイクロマネジメントが好きになれず、もっと自由に働きたいと思い独立してフリーランスになりました。 その頃から、自由な働き方に関心を持ち始めるようになりました。リモートや複業など、もっともっと自由な方法があるし、働き方の多様化が進めばいいなと。 今回は正社員の採用を行うことにしましたが、マーケティング受託の事業においては、パートナー契約中心に固定よりも歩合制で、その分フラットかつ自由な組織を作りたいと考えています。 もちろん、自由だけではビジネスは成り立たない側面はあると思います。 ただ、無駄なマネジメントは極力したくないし、されたくもない。なので、相手の “強み” や “好き” を発見してそれを活かす方法を考えたい。 その鍵は、相手との対話によりやりたい事や価値観をを明確化して、目標達成のサポートを行う「コーチング」なのではないかと考えておりまして、コーチング型のマネジメントを通じてビジネスを成功させながらもメンバーの幸福の実現を追求していきます。 メンバーのワークライフバランスを重視することで、生活の充実を図ってもらうことを目指して、弊社では正社員であっても働く場所、時間を自分のライフスタイルに合わせて自由に決めることができます!

どうやっているのか

弊社では、主体性を重視して、必要以上のマネジメントは行いません。 メンバーそれぞれの個性や価値観を理解して、彼らの「キャリアパス」や「やりたいこと」、「好きなこと」にマッチした業務を行って頂き、成果の最大化を目指します。 また、成長意欲の高いメンバーへは明確なキャリアアップ制度を用意しています。 メンバーも会社も成功する座組みを貫き、代表の園川含めて、ティール社をメンバー全員の自己実現の場となることを目指しています。