新卒インタビュー!成長環境と働きやすさが魅力。誠実な人々が創る信頼されるソフトウェア企業。

自社で開発したソフトウェアが長年にわたり高い評価を受けているインターコム。今回は2019年度新卒入社の皆さんに、「初めての社会人」「インターコムで働くということ」についてお話を伺いました。

新卒社員プロフィール

【ヤマザキ】:開発本部に所属。クライアントPCの運用管理を行う「MaLion(マリオン)」の開発を担当。大学時代は焼肉屋の厨房とテスターのアルバイトを掛け持ち。

【ハラダ】:開発本部に所属。従業員の給与や賞与明細の電子化やデータのクラウド上での運用を可能にする「Web給金帳」の開発を担当。大学時代はスーパーでアルバイト。

【マキタ】:営業本部に所属。企業間での受発注業務における大容量データ通信を行う「EDI Station」等の営業を担当。大学時代は回らない寿司屋でアルバイト。

【タケダ】:営業本部に所属。オンラインでの案内や商談を実現する画面共有ソフト「RemoteOperator」の営業を担当。大学時代は百円ショップでアルバイト。

穏やかな雰囲気で安心して入社できた

-新卒での就職活動はどのように行いましたか

【ハラダ】:新卒の就職サイトで探しました。その中でインターコムの雰囲気が穏やかで誠実そうな印象だったので入社を決めました。

【ヤマザキ】:僕はハラダと大学の研究室が一緒なんです。就活中に先にハラダがインターコムから内定が出たのを聞いて、いいなーと思って調べているうちに自分も受けたいと感じまして。それで応募してという流れです。

【ハラダ】:聞いたときは流石にびっくりしましたけど(笑)

【マキタ】:私は学部が社会福祉系の学部で、福祉系の職種に進むか一般企業に就職するか悩んでいました。ただ、福祉系の仕事は専門的な分、逆に業務内容はニッチでもあるので。今後のことを考えた時に「最初からジャンルを狭めずに広い世界で仕事をする方が自分のためになる」と思ったんです。

それで営業等の職種で就活を始めたんですが、インターコムの説明会に参加した時はもう夏で。なかなか内定が出ないことからネガティブな気持ちになりかけていました。でも、インターコムは採用担当がすごく優しい人で。営業の仕事に不安もあったんですが「飛び込み営業はない」「未経験者でも丁寧に指導する」とおっしゃっていただけました。

あと「お客様の悩みを解決する提案型営業」という姿勢が大学で学んだ社会福祉の学問に通じるところがあると感じて、ここなら活躍できるかもしれないと感じたのが大きかったですね。

【タケダ】:僕は経済学部出身で特に専門的な技術はなかったので、なんとなく最初から営業職で就活をしていました。いろんな会社を受けたんですが、親がIT系の会社で働いていたことから自然に業界はITに興味が湧いてきて。そんな中インターコムと出会った際に「飛び込み営業がない」「自社製品を開発している」部分に惹かれました。あとは会社の雰囲気が穏やかだったのも、インターコムに入社を決めた大きな要因です。

組織の一員としての自覚が生まれた

-大学時代のアルバイトと正社員として働くことの違いはなんでしょう

【ヤマザキ】:開発においては「伝える力」がすごく重要で、それは学生時代のアルバイトでの業務と大きく違う点ですね。自分の考えをどんどん発信して伝える努力をしないと、仕事がうまく回らなかったりするので。ただ与えられた業務を時間内で片付ければよかったアルバイト時代とは異なります。

【ハラダ】:アルバイト時代は与えられた業務をこなしていれば良かったんですが、社員として様々な立場の人と連携して働くには、自分で考えて行動しなければならない場面が多いです。

【マキタ】:アルバイト時代は組織をそれほど意識することはなかったんですが、今こうして働いていて様々な場面で組織に対する責任を感じるようになりました。

【タケダ】:アルバイト時代の現場の同僚は、全て自分と同じような立場で似た業務を行っていました。でも、会社組織では開発とか営業、広報など様々な立場の人がいる。なので、「自分が今何をすべき立場なのかを常に意識しなければいけない」と感じるようになりました。

協力して業務にあたる風土がある

-営業担当のお二人に伺います。営業はどのような手法で行なっているのでしょう

【タケダ】:直接クライアントに対して営業を行う案件よりは、販売店に対して提案や製品の案内を行うような営業が多いです。

【マキタ】:そうですね。販売店に対する働きかけが比重の大きい業務です。あとは販売店に対しての勉強会を企画することもあります。私がメインで企画したりはまだないんですが、先輩社員が企画した勉強会で製品説明をしたり等は担当しています。

-開発担当のお二人に伺います。インターコムの開発はどのように進められるのでしょう

【ヤマザキ】:現在はすでに「ここからここまで開発を行なってね」と任せられてます。その上で、開発したものを先輩がレビューをして問題なければ次へという流れです。新卒に限らず全ての開発は必ずレビューが入ります。

【ハラダ】:開発とレビューが1セットになっていて、ミスやトラブルがないような体制になっています。基礎的なところは大学時代に情報系の学部で学んだことも役に立っていると感じています。

働きやすい環境と誠実な社風

-みなさん働きやすさという点ではどうでしょう

【ヤマザキ】:「みなし残業なし」という部分には就活の時点から惹かれていました(笑)。

※インターコムでは1分単位で残業代が支払われます。

【タケダ】:残業がものすごく多いわけでもないですしね。

【マキタ】:えっ、タケダ君、結構遅くまでいるイメージなんだけど。

【タケダ】:まぁ、時には(笑)。でも平均すると19時半くらいには会社を出れているとは思いますよ。毎日退社が22時とか、そういう職場ではないです。

【マキタ】:私はむしろ定時の17時半で退社したりも結構あります。客先から直帰もできますし、激務で体調を崩したりプライベートがないと感じることはないですね。

【ハラダ】:あとは先輩がみなさん親切で、気軽にいろいろ質問・相談できる雰囲気があるのがいいですね。

-インターコムはどんな社風の会社ですか

【ハラダ】:誠実な会社だと思います。穏やかな人が多いですね。

【ヤマザキ】:真面目な会社かな。

【マキタ】:社員の方は個性はバラバラなんですけど、どこか落ち着いた雰囲気がありますね。

【タケダ】:そうですね。営業部も落ち着いた人が多いと思います。

自社で開発をしているからこそ実現できる着実な成長

-今後の目標や夢はありますか

【ヤマザキ】:まずは目の前の開発をしっかりできるようになることが目標ですね。その上でエンジニアとして成長して、最終的にはがっつり稼ぎたいなと(笑)。

【ハラダ】:僕も目の前の開発をしっかりこなしていきたいです。開発知識や技術知識、他の部署との連携についてしっかり学んで成長していけたらなと。

【マキタ】:私が今取り扱っているEDIという分野はITの中でも特殊な分野なので、まずはそこに対する知識を更につけて専門性を高めていきたいです。あとは部署としてセミナーを開催することもあるので、講師として登壇したり企画したりも任されるようになりたいと思います。

【タケダ】:なんでも売れる営業になりたいと思っています。商材が変わっても売れる根本的なスキルを身に付けたいなと。あとは新しい商品の立ち上げに関わることも今後の目標です。

-インターコムの魅力を学生に伝えてください

【ヤマザキ】:開発者として一つの製品にじっくり取り組めるのは魅力です。何か一つのことに集中したい方にはおすすめできる会社だと思います。

【ハラダ】:開発者としては企画段階から実際の開発まで全ての工程に携われるのが魅力です。あとは社風が穏やかで落ち着いた方が多いので、就活でいろんな会社を見てうまくやっていけるか自信をなくしている方も安心して応募できる会社だと思います。丁寧に教えてくれる人が多いです。

【マキタ】:営業といってもただモノを売るだけではなくて、他の部署との連携もあり多くのことを経験できる職場です。インターコムは人も温かくて働きやすいので、社会人になるのが不安な方も安心して挑戦できると思います。

【タケダ】:開発からサポートまで全て自社内で行なっているので、責任を持って営業活動ができるのが魅力です。あとは中途で入られている社員の方が非常に多いので、様々な人生経験を聞くことができる。尊敬できる先輩がたくさんいることで成長につながる環境だと思います。


ソフトウェア開発エンジニア
穏やかな社風の当社で開発に没頭しませんか?
インターコムは自社開発したソフトウェアでお客様に夢と感動を提供し続ける企業です。1982年の創業から自社開発でのものづくりにこだわり「ベンチャースピリット」を持ち続けています。 開発で特に得意とするのは通信分野。当社で開発した「まいと〜く」等の通信ソフトは20年連続で「BCN AWARD 通信ソフト部門 最優秀賞」を受賞し続けています。BCN AWARDは国内の各部門販売台数第一位のベンダーに贈られる賞です。 さらにS&Pグローバル・マーケット・インテリジェンスによる財務健全性の評価では10年連続で「aaa」を受賞。経営面でも安定していることが評価されています。 現在では通信系以外にも、企業の働き方改革や業務効率化を実現するソフトウェア、AIを活用したソフトウェアなど幅広いジャンルのパッケージ商品を開発しています。
株式会社インターコム
テクニカルライター
通信×ITで自社商品のテクニカルライターに挑戦したいメンバー募集!
インターコムは自社開発したソフトウェアでお客様に夢と感動を提供し続ける企業です。1982年の創業から自社開発でのものづくりにこだわり「ベンチャースピリット」を持ち続けています。 開発で特に得意とするのは通信分野。当社で開発した「まいと〜く」等の通信ソフトは20年連続で「BCN AWARD 通信ソフト部門 最優秀賞」を受賞し続けています。BCN AWARDは国内の各部門販売台数第一位のベンダーに贈られる賞です。 さらにS&Pグローバル・マーケット・インテリジェンスによる財務健全性の評価では10年連続で「aaa」を受賞。経営面でも安定していることが評価されています。 現在では通信系以外にも、企業の働き方改革や業務効率化を実現するソフトウェア、AIを活用したソフトウェアなど幅広いジャンルのパッケージ商品を開発しています。
株式会社インターコム
株式会社インターコム's job postings
新卒インタビュー!成長環境と働きやすさが魅力。誠実な人々が創る信頼されるソフトウェア企業。
採用広報
株式会社インターコム /
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more