1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

**21卒新入社員(第1期生)が入社しました!**


皆さん、こんにちは!
Dirbato 新卒採用担当の大野(おおの)です。

本日4/1にはな、なんと・・・


約30名の新入社員1期生が仲間入りしました!(わーい)
今日は新卒の入社式の様子を少しだけ皆さまにお送りしますね。

実はDirbato には2020年4月入社の新卒学生が4名入社をしており、既にプロジェクトで大活躍をしてくれているのですが・・・会社を挙げたプロジェクト(第1期)として新卒採用活動を開始したのは、この度入社をしてくれた2021年卒の採用活動が初めてでした。

2021年卒の学生を募集すると決めたのは、2019年の秋ごろ。社員数が100名に満たない、設立してようやく1年が経ったタイミングでした。創業期フェーズに期待を持ちつつも、まだまだこれからの会社だった当社に、熱い思いを持って入社の意思を表明してくれた新たな仲間たちが30名近くも入社!

新卒入社式準備チームも自分たちの入社式を思い出して、今一度身を引き締めよう!と思いましたっ

**入社式スタート**

入社式は、代表取締役社長/金山からの祝辞から始まりました!


金山からは「社会人になる際に自分自身が聞きたかったこと」をテーマにスタート。

学生から社会人になることの変化はなにか。マインドセットの観点で何を大きく変えていけばいいのか。金山が社会人になって間もない頃のエピソードから、急成長ベンチャーを設立した思いや経験などを踏まえ、お話していただきました!

「今までは100点を取ったら褒められていたが、ビジネスの場では異なる。スピード感が大事。時間をかけた100%のアウトプットよりも、70%のスピード。どれだけ早く70点をとるか」
「時間は常に平等。働き方改革が推進されている今の世の中で、仕事以外の時間をいかに有意義に使うかが重要である。自己研鑽をする、しないは自分次第。常に向上心と知的好奇心を持つことが5年後10年後に大きな違いを与える」

**新入社員代表の挨拶**


新入社員代表のTさんからの挨拶は、社員の私たちにも心に響く内容でした。。!

高等専門学校で物質工学を学んだ後、国立大学で物質材料工学を学んだTさん。

大学在籍時にはメキシコでのインターンシップ、マレーシアでの交換留学や、フィリピンでの語学留学等、グローバルな環境で多数の経験積んできました。研究者の道ではなく成長著しいIT業界で、ご自身の培ってきた問題解決能力を今以上に伸ばしていきたい、未知なる環境でチャレンジしたいという思いから当社に入社を決めてくれました。

1期生として周囲の期待を常に上回る姿勢でいること。己の持つ信念の赴くままに、学び、成長し、挑戦し続けていきたい。熱い意気込みを語ってくれました。…最後に、ナポレオンの言葉を用いて覚悟をお話ししてくれていたので、こちらにも載せておきます!

「一兵卒にも、天下取りの大志あり」-ナポレオン-
世界中の有名な企業たちからすると、Dirbatoはまだ、どこにでもある小さな会社という一兵卒かもしれません。しかし、私たちDirbato一期生一同、この会社をいつか世界で名を轟かせる、天下取りの会社として成長させていく覚悟があります。

**採用マネージャー陣へインタビュー**

新卒1期生採用プロジェクトを開始して約1年半!

初めての入社式を迎えることができたので、HRの責任者/菅波、新卒採用責任者/小川のお二人にインタビューしてみました!


Wataru Suganami, 採用総責任者/Co-Founder(写真中央)
早稲田大学卒業。日系コンサルティングファームに入社。セールスマネージャーとして国内外問わず、多岐に渡る業界に対して営業戦略の策定から仕組み化、実行を担う。他、エンジニアやコンサルタントの人事・評価・育成・キャリアアドバイザーなどを兼務しながら、トップセールスチームのマネジメントを歴任。キャリア後半はストラテジーテーマの新規顧客開拓専属チームへジョインし、顧客ターゲティングから深堀、リレーション構築、提案からプロジェクト支援を行う。2018年10月に金山とともにDirbatoを創業。以後、採用・評価・育成・組織開発を推進中。ゴルフ部部長。
Naoki Ogawa, 新卒採用責任者(写真右)
早稲田大学卒業。国内総合電機メーカーでキャリアをスタート。国際通信インフラ部門で世界20カ国以上のクライアント向けに国際通信インフラ構築、事業開発等を経て、外資系総合コンサルティングファームに参画。主にテクノロジー領域における事業戦略立案・業務改革・PMO・AI導入案件等に従事。Dirbato 参画後、中長期成長戦略の実現に向けた採用戦略策定/実行、及び組織開発等を担う他、外部とのコラボレーションを介したPeople Management領域でのサービス企画・実行中。

ーー新卒一期が無事入社されました。今の率直なご感想を教えてください!

菅波)難しいなぁ(笑)。元々僕は立ち上げから会社が急拡大するステージを経験してきました。当時の体制から、今やこうして新卒1期生を30名近く迎え入れることが出来て感慨深いです。会社がこうして大きくなっていくこと、若くてフレッシュな新卒メンバーが増えることで、会社のミッションの実現やカルチャーの体現に大きく近づくことを想像し、素直にワクワクしています。何より個性溢れるメンバーが入ってきてくれたことが本当に嬉しいです。

小川)僕がDirbato に入社したのは、設立後ようやく1年が経ったタイミングかな。入社間もなく代表の金山や菅波から、新卒採用をやりたいと言われて…。少し考えて直ぐに、「やりましょう!」と答えたのが懐かしいです。勿論、当時も中途入社のメンバーは即戦力として大活躍をしてくれていたのですが、組織を強化するために中長期的な視点で、「新しい風」を取り入れることは事業を更に拡大させる上でキーファクターの一つと考えていました。

新卒1期生採用プロジェクトはゼロから始めた企画でしたので、結果としてとても優秀で多彩なメンバーが入ってくれたのは何より嬉しいな。そしてここだけの話…、新入社員のTさんの素晴らしい代表挨拶を聞いてちょっと泣きました(笑)。

菅波)噓でしょ?笑

小川)泣いた、は少し誇張したかも(笑)。感動して、マジでウルッとはしました(笑)

ーー新入社員の皆さんにメッセージをお願いします。

小川)まず何より、Dirbatoを選んでくれてありがとう。Dirbatoは急成長フェーズにある会社とはいえ、まだまだ業界内では名の知られていない会社であるのは事実です。でも…、既に成功を収めている会社より、未開拓な状況下でこれほど大きなビジョンを掲げている会社ってそうそう無いと思っています。僕もそうですが、高い目標に対してチームで切磋琢磨する環境の方が「荒ぶる」、そうした環境下でこそ燃えるという属性の方もいるのかなと。皆さんは、そうした思いを持ったメンバーだと感じています!

Dirbatoは最先端のデジタルテクノロジーを駆使して多くの企業の経営課題を解決し、日本企業の再興を図ることをミッションとして掲げています。この目標実現に向けてチームで刺激し合いながら、一つ一つ共に目標をクリアしていけるフラットな環境こそが、Dirbatoの良さであり強みです。皆さんはコンサルタントとして顧客志向で正しい解を突き詰めるのみです。社内での役職や年齢は関係ありません。

そして、良くも悪くも社会に出てからは「自分次第」ということも伝えたいです。学校のように単位を取ることや、テストで合格点を取る、といった目に見えた指標はありません。常に成長することが求められるでしょう。社会に出ると大変なことにもきっと多く直面すると思うけれども、困難な状況こそが、ありきたりですが成長のチャンスです。皆さんはDirbato の大切な仲間なので、最大限サポートをしていきます。共に成長し、いい会社を創っていきましょう!

菅波)小川と同じく、ご入社おめでとう、何よりDirbatoを選んでくれてありがとう、という気持ちがまず第一に来るかなと。同時に、組織全体の責任を持つ立場にある身として、皆さんの今後のキャリアに大きな影響を与えるという観点で、気が引き締まる思いでいます。少し社会に出るのが早かった先輩の僕から、一つ社会で飛躍するためのアドバイスを送るとすれば、それは「時間の使い方」なのかな、と思っています。

社会人にとって、時間は唯一平等に与えられているもので、同じ24時間の中で、どれだけ成功に繋がる挑戦が出来るのか。あらゆる意思決定を即座に行い、何を取捨選択するのか。1年に1つの挑戦をする人と、1日に1つの挑戦をする人。その差は明らかだと思います。とにかく時間の使い方を意識して欲しいなと思いますね。熟考とは時間をかけることではない。常に即断即決を意識して、思考をフル活用して成長していきましょう!皆さんの成長に期待をしています!

**終わりに**

いかがでしたでしょうか?

新たな仲間を迎えることができ、本当に楽しみな気持ちでいっぱいです!「テクノロジーを通じて、世の中に喜びを。」のミッション実現に向けて、新たな仲間と共に頑張ろうと、改めて身の引き締まる思いの大野でしたっ!

最後までご一読いただきありがとうございました。

株式会社Dirbatoでは一緒に働く仲間を募集しています
95 いいね!
95 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング