1
/
5

なにをやっているのか

晴れた日は柔らかい光も入って、ゆるいBGMやラジオを聞きながら、落ち着いた空間で制作。
ミーティングスペース。様々なアイデアが日々生まれています。次は何を企むか、楽しいが生まれる場所です。
「つくることができる」 SLOW inc.はこの強みを最大限に活かしながら、 今の時代をすごくポジティブに捉えています。 これからの時代にクリエイティブの力がもっと重要になってくることを メンバーそれぞれが感じているからです。 だから、これからもっといろんなことに挑みます。 やったことのないことに直面するとき、ワクワクする反面、 誰もが不安を感じ、悩むと思います。 私たちもそうです。よくわからない!となることだって多々あります。 だからまずは人と話すこと。アイデアや悩みをわかち合い、 どうすればより良いこと、おもしろいことが生まれるのか。 とことん考えて、とことん話す。 とことん突き詰めて、ちゃんと分かち合う。 そこから生まれるビジョンを、かたちにして発信していくことで SLOW inc.はデザインの領域を超えて、 不安定なこの時代に良い循環を生み出していきます。

なぜやるのか

2020年7月にオープンしたコミュニティスペース、ロバート下北沢。仕事、読書、趣味に、使い方は自由です。
カルチャーの街、下北沢。多様な人があふれていて毎日新しい発見がある街で一緒に楽しみましょう。
面白いことを生み出すにはいろんな視点が必要です。 話すときだっていろんな視点が必要。 デザイン側の視点だけじゃなく、ときには編集者になって、プランナーにだってなる。 構成作家だってやるし、舞台監督になることも。 そして何よりも大事なのは、ユーザーの視点で考えること。ユーザーになりきれることが大事です。 きっとそうすることで「良いもの・こと」が拡がっていくと考えているからです。 良い循環が拡がれば、いろんな人と人とが繋がって、 想像もしていなかった連鎖が生まれます。 デザイン会社だからといって見た目だけのデザインではなく、 どうすればより良くなるのか、根っこから皆さんと一緒に悩み、考えます。