「金融のプロフェッショナルとして生きていく。」 更なる高みを目指す男の挑戦! 野村光

SYN Groupで活躍するファイナンシャルアドバイザーを紹介する「SYN GroupのFA紹介」

今回紹介するのは、新卒で信用金庫へ入社し、その後住宅ローン販売代理業を経て、SYN GroupにFAとしてジョインした野村光さん

金融業界で高い実績を誇りながらも、そのような実績と環境を捨て、なぜ改めてファイナンシャルアドバイザーという生き方を選んだのでしょうか? その内面に迫っていきたいと思います!!

何かに対して「本気で取り組む」ということ


ーー今日はよろしくお願いします! まずは簡単に、自己紹介をお願い致します。


宜しくお願いします! 出身は東京の駒込で、学生時代はずっとバスケをやってきました。小学生から始めて大学卒業までずっと、ですね。その後は新卒で信金へ入社し、前職の住宅ローン販売代理業を経て今に至る、っていう感じですね。


ーーかなり本格的にバスケに取り組んでいたと聞いております!


バスケは小学5年から始めたのですが、背が高いこともあり(現在181㎝!)、中学時代には地域の選抜に選んでもらったり、高校もバスケ推薦で入学しました。レギュラーとしてインハイに出場させてもらったり、色々経験させてもらいましたね。


ーー凄いですね!高校時代に大きな転換点があったと聞いてますが、どんなことがあったのでしょうか?


高校2年ではインハイに行けたのですが、自分の代ではインハイに行けなかったんですよね。「普通にやれば勝てる」と言われていた相手に負けてしまって。いわゆる番狂わせですよね。 人生に「たられば」はないですが、もしもあそこで負けていなかったら、おそらく大学にもバスケ推薦で入学して、今も実業団なりでバスケを続けていた自分がいたと思います。 それを機にバスケも引退しようと決めていました。


ーーそうだったんですね。 その後大学進学はどのような経緯だったのでしょうか?


高校バスケ部引退後は受験勉強に勤しんで、駒澤大学に入学しました。 ただ、結局体育会のバスケ部に入部することになったんですよ。笑  バスケを続ける予定がなかったので全然調べていなかったんですけれど、高校時代にお世話になって先輩がバスケ部で活躍されていたり、結構な強豪校で。 ありがたいことにオファーを頂き、ちょっとした圧力もあり笑、入部することになりました。


結果としては大学でも高いレベルでバスケに取り組むことが出来て良かったです。 今となってはBリーグでプロとして活躍している人なんかと対戦出来たり、私自身も副将としてチームに対して如何に貢献できるかを考えながら、バスケ漬けの日々を送りました。


「金融のプロフェッショナル」を目指す

ーーその後は新卒で信用金庫に入社されていますが、就活はどのような軸で行われていたんですか?


就活では、セールス、と決めていました。 どの分野のビジネスにおいてもセールススキルって不可欠なものじゃないですか。 その中でも、自分自身のことをしっかりと評価してもらえる、金融セールスの道へ進みました。 親からは反対されていたんですけどね。笑


それなりにノルマもこなせるし、実績もついてきていたのですが、どうも「熱をこめれてないなぁ」という風に感じていたんですよね。10年以上、高い熱量でバスケに取り組んでいた自分と比較して、仕事に関しては手抜きでやってしまっているような気がして。 そんな時に前職から声をかけてもらって、専門性を身につけること、キャリアアップにつなげようと考えて転職を決意しました。


ーー前職でも高い実績を出されていたと聞いております。


住宅ローン代理業の時には、信金で培った周辺知識を活かした商談を行ったり、専門士業との協業などにも取り組んだ結果、全国1位の業績でした。


ーー凄いですよね!! そこからはなぜ、SYN Groupへジョインされたのでしょうか?


3つの軸に響いたんですよね。 まず1つ目が「令和を代表する金融ベンチャーを目指す」と掲げていること。 創業1年にも関わらず急拡大しているこの環境で、自分自身を更に成長させたい!と直感しました。
2つ目は「顧客満足だけを考える」ということです。 ノルマや推奨商品に縛られず、顧客のニーズに合うものだけを提供していく、という金融アドバイザーならではのスタイルですね。
最後は、フルコミッションの報酬体系で、独立自営家として時間やお金に縛られず、自分で働く時間や場所、報酬を決めることが出来る、という点です。


ーー実際にSYN Groupへ入社されるにあたって、どのような印象でしたか?


レベルの高い環境であることは十分に認識していたつもりですが、想像以上にレベルが高いですよね。 同世代の仲間が、ここまで理念を持って仕事に向き合っていて、高い報酬を得ながらも、更なる高みを目指して切磋琢磨している環境がすごく心地よいです。


ーーこれからのビジョンや目標はなにかありますか?


こういう仕事につけているからこそ、数多くのプロフェッショナルな仲間と出会っていきたいです。 僕自身は金融のプロフェッショナルとして、その上で税理士や弁護士などの士業の方々なんかと協業したり、この環境でしか出来ない専門的な仕事に取り組んでいきたいと考えています。


ーー有難うございました!最後になにか、メッセージをお願いします。


これを読んでくださっている方の中には、SYN Groupへの入社を考えている方もいらっしゃると思います。 ビジネスパーソンとして高みを目指すなら、是非一緒に頑張りましょう!!


ーー野村FA,有難うございました!

SYN Group 株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings