1
/
5

若き女性ITコンサルタントが、フルコミッションの金融アドバイザーとして挑戦するワケとは? 裏門春菜

SYN Groupで活躍するファイナンシャルアドバイザーを紹介する「SYN GroupのFA紹介」

今回紹介するのは、鳥取出身、IT企業でECコンサルタントとしての経歴を経て、SYN Groupへ入社された裏門 春菜FA

持ち前の愛嬌で周囲を惹きつける彼女が、なぜ全くの異業界からSYN Groupという金融ベンチャーで、FAとして生きていくことを選んだのか? その内側に迫っていきたいと思います!!


鳥取→静岡→ドイツ→東京へ


ーーまずは簡単に自己紹介をお願い致します!

今日は宜しくお願いします。 生まれ育ちは鳥取で、名探偵コナンのふるさととして知られる北栄町に高校卒業時までいました!


ーーなるほど! ごめんなさい、全く存じ上げません!

コナンくんの作者を輩出した地であり、スイカの名産地でもあるあの北栄町です!


ーーあの北栄町ですね! 幼少期はどんな風に過ごされていたのですか?

小学校入学と同時にバレーボールを始めて、全国ベスト16まで勝ち進んだりと、本気で取り組んでいましたね。


ーーその後はどうされていたんですか?

大学受験を経て静岡大学に進学しました。 当時は語学に対して強い興味を持っていて、国立大学の中でも静岡大は有名だったので入学を決めました。 私はドイツ語を専攻していて、ドイツに1年間留学もしましたね。


ーードイツ留学でなにか記憶に残っていることはありますか?

たくさんビールを飲みました。笑 これは冗談で、全くの異文化に1年間浸かった経験は大きいですね。日本の常識なんかほとんど通じないので。
土地柄からか、環境問題を強く意識することがあったので、半年間ベジタリアンとして生活をした経験もあります。 ダイバーシティと言いますか、様々な価値観を受け入れて適応できる力というのは間違いなく養われたと感じますね。


ーー凄い経験ですね! 帰国後はどんなことをされていたんですか?

大学3年次だったので、インターンをしよう!と思い立ち、テレビ局でのインターンを始めました。 好奇心から、面白い人たちと、面白い仕事がしたい!という一心でしたね。
学生ながらに、朝から晩まで仕事漬けの人たちと仕事をして、大変さもしかり、楽しさ、達成感というものを味わうことが出来ました。 当時はインターンなのに、朝帰りもありました。笑


ーーかなりハードなインターンですね!笑

そうなんです! 私はバラエティを担当していたので、徹夜続きでドッキリ番組の制作をし、反応が良かった時の達成感は何事にも代えられなかったと思います。 当時はアルバイトもかけもちしていたので、そもそも働くことが好きだと思うし、ハードワークに対する体力もついたと感じています。





ーーその後、どのような経緯で前職に入社されたんですか?

自己分析の結果、様々な業種の方と関わる仕事がしたい、と感じるようになりました。 その中で、前職のIT企業でECコンサルを見つけ、就職しました。
消費財から食品に至るまで、たくさんの方を担当していたのですが、「顧客の課題解決」という今の仕事にも通じるビジネスの本質を、身をもって学ぶことが出来ました。



ーー転職に至るキッカケはどのようなものだったんですか?

仕事を通じて、社内外からもそれなりに評価をして頂けて、本当に充実した毎日ではあったのですが、少しずつ違和感を感じるようになってきて。
最も強かったのは、顧客の課題解決をしきれないことで、自社が顧客に対して提供できるソリューションの幅にそもそも制限があり、顧客にとっての最適解を提案することが出来ない状況がたまにありました。 このお客様には間違いなくこの施策がベストだけれども、自社では扱うことが出来ないから、別の施策を提案する、という印象です。
また、もともとハードワークが好きなタイプなので、働く時間に制限があり、限られた時間の中でいかに効率的に成果を上げていくのか、という働き方にも少し違和感を感じていました。


プロとして顧客に向き合い続けること

ーーSYN Groupのどのようなポイントに惹かれたのですか?

フルコミッション、と金融という2軸でした。
まずはフルコミッションの報酬体系で、個人事業主として仕事をしていける点ですね。 働く時間や場所、報酬にも制限がなく、仕事をしたいときには全力で仕事に打ち込めるし、休みたいときにも会社勤めでは考えられないくらい全力で休むことが出来る、というスタイルが私にピッタリだと感じました。笑
あとは金融です。 昔からなにかとお金のことで苦労した経験はあるのですが、これを徹底的に学んで味方にしたい、と感じました。 お金のトータルコンサルタントとして、顧客の課題を解決していくという点では、前職に似通う部分もありましたしね。



ーー選考で印象に残っている点はありましたか?

面接で話した役員のメンバーや社員が、同じ20代とは思えないほどビジョンが明確で、経験も豊富で強烈に印象に残りました。
そして話を聞いていく中で、常に「顧客志向」が根底にあって、その点が私の軸ともマッチしていたので、志望度も上がっていきました。



ーー実際に入社してみていかがでしょうか?

本当に成長できる環境だと感じています! まずはお客様と徹底的に向き合わなくてはいけないし、更には自分自身と向き合う必要もあります。
この環境で自分自身の甘さと向き合うことも増えました。 人間なので、楽したいなぁ、とか楽なほうに流れてしまいのが本能だと思うのですが、そこを律してプロとして仕事に向き合うことが欠かせません。



ーーここから実現していきたいことはなにかありますか?

仕事とプライベートの2軸で考えています。
まず仕事では、お金のプロとして、絶対的にお客様の役に立てるアドバイザーになることです。 スキル・知識を磨いていくことを怠らず、お客様のことを良い方向に導いていける、そんなアドバイザーでありたいです。
プライベートでは、まずは南極に行きたいんです!笑 期間は約3週間、費用も結構かかってしまうのですが、いまのワークスタイルならば十分実現可能なんですよね。 20代のうちに、地球の果てまで行ってみたいです!



ーー有難うございました! 最後に一言!

お金を味方につけて、一緒に人生を楽しんでいきましょう!!


春菜さん、有難うございました!

SYN Group 株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings