1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【社員インタビュー】5度に及ぶ理想追求、辿り着いた理想の職場とは

こんにちは!Peaceful Morning株式会社インターンの金光です。インターン生として働き出してから早くも1か月が経過しました。今回は同じく3月に入社された社員の永井愛衣さんへのインタビューをお届けします。

入社3週間ながらも新鮮な切り口でPeaceful Morning(以下ピスモニ)に新しい風を吹き込む永井愛衣さん。
転職を重ねスキルを磨き、理想の環境にたどり着いた永井さんのお話からは人生を豊かにする気づきが多いです!
現在の職場環境に満足しきれていない人やフルリモート勤務に興味のある人は是非ご一読ください。



永井愛衣(Ai Nagai)

長野県出身。大学卒業後、新卒として地元の企業(メーカー)に入社。入社して3年半のタイミングで、大学時代にやり残した「海外での生活」を実現させるべくカナダに渡航。帰国後は関東に居を移し、スポーツ関連官公庁や外資系企業(メーカー)、中小企業(IT系)と1年半程度のスパンで複数回の転職を経験。4社目で長時間通勤をせざるを得なくなった事をきっかけに私生活と仕事のバランスに疑問を持ち、自身にとって理想の環境で働けるピスモニに2021年3月15日よりジョイン。

現在は旦那さん、うさぎ、猫2匹と暮らしている永井さん。好奇心旺盛で気になったことにはとりあえず挑戦するタイプらしく趣味も旅行やロードバイクといったアウトドア系からプラモデル、手芸といったインドア系まで幅広いです!

(インタビュー中にも猫ちゃんが登場し、充実した私生活が垣間見えました!)

様々な業種・企業を経験されたんですね!転職に抵抗は無かったのですか?

1社目を退社したときは海外渡航が理由だったのでこれほど転職を重ねるとは思ってなかったです!笑
カナダにはワーホリビザを利用して渡航したので、現地でも働いていたのですが、そこでの職場環境が素晴らしく、抵抗というよりはその後の転職活動においての理想が高くなりすぎた部分はありましたね。基本的に転職は「理想の職場環境の追求」や「スキルアップ」といったポジティブな認識です。

カナダでの1年間はどういった職場環境だったんですか?

良い意味で緩かったです。少しでも体調が悪ければ気軽に休むことが出来たし、残業は全くありませんでしたね。皆家族を大事にしていて、家族の誕生日という理由で仕事を休んだりしていました。私の父は昔から仕事を理由に家庭を犠牲にしているなと感じる事が多々あったので、自分に家族が出来た時は家族の時間を大事にしたいなとうっすら思い描いていたのですが、カナダで明確になった気がします。人生観にかなり影響を与えてくれた1年でしたね。


帰国後他の企業を経験したうえでピスモニへの転職を決めた経緯を聞かせてください!

転職理由はそれぞれなので割愛しますが、2社目と4社目で転職を決めたきっかけは共通していて、入社を決める時に焦りから「仕事をするうえでの譲れないポイントに妥協してしまったこと」です。
個人的な譲れないポイントは

・満員電車で通勤する必要が無い

・通勤時間が30分以内である

・就業環境が東京(都会)でない

の3つです。むしろこの3つさえ満たしていれば、業界や業種は全くこだわりがありませんでした。笑 社会人としては一番妥協すべき点なのかもしれませんが、経験を踏まえて確立されたものなので、自分にとっては譲れない大事なポイントです。
極論を言えば、どんな業務でも自分自身が順応しようと思って取り組めば、いくらでも後から仕事に関する知識やスキルは身につけられるので。

4社目に入社した時はコロナウイルスの影響によりテレワークが普及し始めた頃で、テレワークができる環境であることが入社動機の1つでした。しかし緊急事態宣言の解除によりテレワークがなくなり、毎日往復4時間かけて通勤しなければならなくなったんです。
わざわざ出社する必要性も感じられず、会社に対して自分の大切な4時間を割くだけの価値があるのか疑問に思い、転職を決意しました。その頃出会ったのがピスモニです。
コロナウイルスに関係なくリモートで働けることやベンチャーならではの裁量の大きさはとても魅力的でしたし、自分が我慢して働いていたのでピスモニの「我慢しないで働ける社会を作る」というミッションを見た時に自分の理想とマッチしていて感動を受けましたね。ざっくりした経緯はこんな感じです。

以前の生活と比べて現在の生活はいかがですか?私生活と仕事の両方の面でお伺いしたいです!

まだ2週間ですが私生活、仕事共に満足しています。家で自分の裁量で働く事ができるので、出勤に充てていた時間や業務のすきま時間でペットや家族と過ごしたり、昼休憩に夕飯を仕込んだりとリモートワークを満喫しています。趣味の読書に充てる時間が増えて、そこで得た知識を仕事に活かすという良い循環も生まれましたね。働いてみると、リモートワークは妊娠・子育てや介護、家族の転勤といった「どうしようもない要因」に仕事を奪われる不安を取り除いてくれることにも気が付きました。勤務時間は変わるかもしれませんが、パソコンさえあればどんな生活スタイルにも適応可能です。
仕事の面ではリモートどうこうの前にベンチャー企業で働くのが初めてだったのですが、スキルアップに最適な環境だなと感じました。これまで働いてきた環境がいわゆる“オールドジャパニーズな企業”だったので、新しい事に取り組む際は計画から実行までには果てしないステップが必要だったのですが、今は何に対してもとりあえずやってみよう!と挑戦できるのが新鮮です。

具体的に現在行っている業務内容を教えてください!

・『Robo Runner』『Robo Runnerスクール』『ウェビナー』の事業企画・運営
・事業戦略立案とマーケット調査、新規事業立案
・人事・労務等のバックオフィス全般

を主に行っています!

それらは自ら入社前に希望したんですか?

いえ、そういう訳ではないです。当時は先ほど述べた譲れないポイントを第一に転職活動を行っていたので業務内容よりも環境を重視していました。なので入社の際には特に希望せず、働き始めてから自分の経験の活かせる業務や気になる業務を拾っていった感じですね。人事・労務については全く未経験でしたが、挑戦してみたい職種の1つでしたし、もっとスキルを磨きたいと思っていた事業計画・戦略や経営系の業務を任せて頂けたので、結果として希望通りになりました!笑

仕事の面では早くも他の社員の方から前向きさを称賛されていますがモチベーションは何ですか?

実は自分ではあまり前向きだとは思っていません。笑
ただ、周りの目に前向きに映っているのだとしたら、今の環境を手放したくない強い思いが仕事に表れているんだと思います。自分の理想を達成するためなら誰でも頑張れると思うし、自分にとってはこの職場環境がその理想なだけです!
あと冒頭でお伝えしたように自分に取って転職はスキルアップのチャンスなので、なるべく今までしたことない業務に携わって出来ることを増やしたい思いがあります。日本では今でも自分のような転職経験の多さをマイナスに見られることが多いのでそこをスキルでカバーしてやる!という気持ちです。新しいことに挑戦するのが苦ではないし、むしろ好きなのでそういう面でもベンチャー適性があるのかもしれないです。

ベンチャー適性という言葉がありましたが、ピスモニでの勤務を楽しめる人はどういう人だと思いますか?

・結果や評価を気にせず面白そうと思ってなんでも挑戦できる人
・今の労働環境に何かしら不満を持っていて、こうなったらいいなという思いがある人
(RPAを使った業務改善で貢献も出来るし、私生活も融通が利く)
・自分の欲望に貪欲であり理想に向かって努力出来る人
ですかね。
逆にこれらに当てはまればRPAツールや業務改善に対しての知識が現時点で全くない人でも大丈夫だと思います。自分も入社してから興味が湧いたし知識をつけました。
難しく考えずに自分がどうなりたいかをしっかり分かっていれば情報なんて後からどうにでもなるし、精通している分野ではないからと視野を狭める必要は無いと思います。

最後にエントリーを考えている人にメッセージをお願いします

仕事以外にも言えることなんですけど、生きてく中で知らないことや経験したことがないことを避けて無難に過ごしていく人が割と多いと感じます。自分が転職経験が多く、新しい環境に飛び込む事が多かったので、経験値がゼロの世界に踏み込むのが怖いという気持ちはとても良く分かります。安定した環境の中にいれば、安全で楽なので。

でもその怖い一線を超えてみると、実はその先がすごく面白かったり新しい世界の見え方に気付けたり、越えて後悔することは少ないんじゃないかなというのもこれまでの経験から感じています。大企業よりも安定は無いかもしれません、しかしやりたいことが自由にできるし主体性を持って働けるので自分が何をしたいかわからない、組織の中で自分の価値を見失ってしまった、そんな人こそ思い切って挑戦してほしいと思います!

ありがとうございました!

Peacuful Morningでは前向きに仕事に取り組める中途社員、インターンを募集しています!

永井さんとのインタビューを通して雰囲気を感じて頂けたでしょうか?
記事中でもお伝えした通り、私たちは「我慢しないで働ける社会を作る」ために事業を行っています。

永井さんのように通勤時間を省いて、エネルギーを興味のある業務に回してみませんか?
もしくはRPAを使って業務改善を進め、全ての人が強みを活かし生産性の高い仕事に集中出来る世の中作りに貢献しませんか?
ピスモニでは前向きに業務に取り組める人をお待ちしています!お気軽にご連絡ください!

インターン生が運営するRPA HACK|明日の働き方を変えるメディアはこちら!

Peaceful Morning株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう