1
/
5

なにをやっているのか

株式会社Pepoは2020年4月に設立したばかりの新しい会社です。 主にデータベースソフトの「Claris FileMaker」により、組織内で使用する業務管理システムを提供しています。またユーザーへの技術サポート、運用支援も行っています。 ◇導入実績◇ ● 製造業 業務管理システム 見積~納品~入金までの案件管理システムです。現場がすぐに運用できるよう、これまでの帳票やExcelファイルの見た目をそのままに、データ集計しやすい形に構築して運用スタート。今後は社外からiPhoneで取引情報を検索できるよう展開していきます。 ●少額短期保険会社 基幹システム 契約管理・収納管理・支払管理・代理店管理など。経営交代のタイミングで、使いにくかった旧システムをリプレイス。新商品の販売開始時期に合わせて短期間で必要最低限のシステムを構築し、ビジネスを最優先にスモールスタート。優先度の低い機能については、伴走しながら今後追加していきます。 ●結婚式場 顧客管理システム iPadによるお打合せ内容の記録・見積作成し、PCで婚礼宴会で使用する物品の受発注~納品を管理。また撮影・衣裳・美容などの担当者のスケジュール管理のほか、請求~入金の管理まで。新郎新婦に関わる情報を一元管理できるように構築しました。

なぜやるのか

DX(デジタルトランスフォーメーション)=デジタル技術で働き方を変革すること 株式会社Pepoは「自分らしい働き方」を実現するために設立した会社です。 東京一極集中から地方分散へと社会の変化がある一方で、都市部からの定住定着には仕事が必要不可欠であり、地方企業の働き方改革は地域の存続に関わる重要なポイントです。 会社の業務に合わせたオーダーメイドのシステムは高額で、手の届きにくいものでした。こうしたシステムが高額になる主な要因は、開発期間中にかかる人件費です。 高度なプログラミング言語の学習をしなくても独自のシステムを構築できるローコードを選択することで、開発期間を短縮して初期のIT導入障壁を突破し、DXの第一歩を支援します。 私たちは地域密着で共に走りながら継続的にサポートすることで、地方企業の現場にあわせたDXを実現します。

どうやっているのか

平均年齢36歳、創業1年目の新しい会社です。課題は山積みなので、優先順位を判断しながらスピード感ある行動を心がけています。 代表が育児中ということもあり、ベンチャー企業ですが長時間労働はありません。 新潟県では珍しい、育児中の女性によるUターン起業としてのロールモデルを目指しています。 そのため、「営業時間内でのパフォーマンス最大化」がテーマです。チームワークを重要と考え、社内情報の共有およびタスク管理に注力しています。 「自分らしさ」を実現するには、責任が伴います。目の前の仕事に前向きに取り組み、約束を守り、取引先・仕事仲間・地域社会に対して誠実であること。自分たちの強みを軸にしながら、新しいことにも挑戦し成長し続けること。 私たちはそうした「自分らしい働き方」を大切にしながらも、地域経済にしっかり貢献できる、強くてやさしい組織を目指しています。