1
/
5

地銀出身の私が、サイバーエースに入社した理由|社員インタビュー 盛さん

皆さんこんにちは!サイバーエース採用担当です!

社員インタビュー第11弾は、中途入社・アカウントプランナーの盛さんにインタビューをしました!

※このインタビューはコロナ自粛期間前に実施した内容です。

盛さんは入社前、どういったお仕事をしていましたか?

「大阪の地方銀行で営業として働いていました。そこからサイバーエースに入社したのが2018年の9月です。前職では、法人・個人事業主の方々へ事業資金をサポートしていました。銀行員の立場上、その後の売上を最大化させることへ貢献はできず、売上最大化に苦しんでいる事業主の方の辛さを間近で痛感しました。ビジネスを成功させる条件の1つに、売上を最大化させるというものは必要条件だと思います。しかし、銀行員の立場では売上までコミットできず、歯がゆい思いをしました。それから売上までコミットしたいと考えるようになって出会ったのが広告です。食べログに掲載しただけで集客力が高まるような例をみて、広告なら売上にコミットできるのではないかと考えるようになりました。また、ベンチャーなら自身で決断する機会が多くあり、裁量権を持って仕事ができるのではないかとも考えていました。サイバーエースには自分のやりたいことができる環境があったので、入社を決意しました。」


現在はどんなお仕事をしていますか?

「エリアマーケティングのミッションに従事しています。首都圏だけでなく、日本全国に対し、サイバーエージェントが誇る最高のサービスを届けるべく、新規の開拓をしています。直近インターネット広告の需要が伸びている一方、都市部にしかサービスを届けられていないという現状があります。日本にある中小企業は、マーケットの99%を占めると言われていますが、そこへのニーズに応えたいと思っています。


やりがいはどんな時に感じますか?

「2つあります。1つ目は、現在営業なのでもちろん受注が決まった瞬間です。今日、サービスを届けるというだけなら誰にでもできると思っています。しかし、実際にビジネスを伸ばすという点では、いろいろなことを考える必要があると思います。誰よりもお客様のビジネスを伸ばす方法を考えて提案をして、それが受注という形で評価されるとやりがいを感じます。2つ目は、チームの目標を達成した瞬間です。チームでは四半期毎にチーム全体と個人の目標を立てて皆へ発表しブラッシュアップをしています。目標設定後は、目標に向かってアクションをしていきます。目標を達成できたときは、自分たちの決断を正解にできた瞬間だと捉えているので、とてもやりがいを感じられます。」




サイバーエースの良いところはどこにあると思いますか?

「成長環境という軸では、若いうちから裁量権をもって仕事ができます。代表の西島が個人の意志を大事にしてくれていて、若いメンバーでも裁量権を持って仕事をさせてくれます。人という軸では、アツくて視座の高いメンバーばかりというところが良いと思います。周りの刺激を受けながら、毎日いきいき仕事ができていて、シンプルに楽しいです。」


サイバーエースに向いている人はどんな人ですか?

向上心が高くNo.1志向がある人が向いていると思います。このマーケットを自分がひっぱっていくんだ、という気概がある人は活躍できると思います。また、素直で前向きな人も向いていると思います。やっぱりビジネスも人と人との繋がりが大切だと思うので、素直さが大事になると思います。 嘘をつかないなど正義感持った活動がお客様の心を開き、信頼関係が生まれると思います。さらに、変化に対応できる人や計画を考えただけで終わらせず、物事をガツガツ進めて実行できる人も向いているのではないでしょうか。」


サイバーエースの改善点はありますか?

「サイバーエースはベンチャーなので、個々人の学びにおける経験の総量が多い分、ノウハウが属人的になっている点があります。現状は仕組化を進めていますが、今後規模が大きくなるに伴い、さらに工夫した仕組みで対応していくことが必要になってくると思います。また、市場の変化に対応しながら、最短で成果を出せる育成環境は整備していく必要があると感じます。私自身もアクションから得た学びを還元していきたいです。」


では最後に、今後チャレンジしたいことを教えてください!

「直近の目標は、新規開拓進めて47都道府県制覇し、首都圏だけでなく全国で活躍できる突き抜けた人材になりたいです。長期的な目標としては、自分自身でチームをもって、マネジメントをしていきたいです。最終的には起業家人材として、時代の一歩先を見据え、マーケットを創り出せるような世の中に貢献できる人材になりたいです。


ありがとうございました!
株式会社CyberACEでは一緒に働く仲間を募集しています
6 いいね!
6 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング