1
/
5

ランクアップの創業と今【社長の岩崎に聞いてみました!】前編

こんにちは。ランクアップ採用担当の上田です。 今回は社長の岩崎に、改めてランクアップの創業時の想いと今について聞いてみました。

Q:ランクアップ創業時の思いを教えてください。

新卒で入社した旅行会社でOLをしてた当時、事業で成功した先輩を目の当たりにして、「自分で自分の未来はつくれる。」と思ったのがはじまりです。 「いつかやりたいことを仕事にしたい。」とは思っていましたが、それは何なのか?いつなのか?は全く決まっていませんでした。その後転職した広告代理店で成果を上げ、取締役本部長まで昇進し、そのまま社長になろうと決意をしました。

でも昼も夜も関係なく不規則に働いていたので、いつの間にかお肌がボロボロになってしまって、そのボロボロの肌が原因で見た目の年齢も実年齢よりも老けて見られていました。

どうにかして「自分の肌をきれいにしたい!」その純粋な想いが原点となり、ランクアップを設立しました。 化粧品業界の人脈はゼロ、賛同者もゼロ、素人の私にはなんの武器もありませんでした。でも、思いこんだらなんでもできると思っていたので、ただひたむきに、自分の肌をきれいにできる化粧品づくりを目指してスタートしました。

ランクアップという社名は「将来自分たちが人生をランクアップさせていきたい」、という想いをこめてつけました。 日本は男性社会という人もいます。男性社会だから女性は何の活躍もできないという人もいますが、それを自分が改善できないからって文句を言っていても意味がありません。この時代に生まれた私たちは何の活躍もできないんだよってことではありません。だからこそ、私は会社を作って何かに挑戦したいと思いました。

Q:会社作りで大切にしていることはなんですか?

ひとつめは、信頼できる外部パートナーさんと協業し、社員は企画、アイディア出しだけに集中できる環境づくりです。「餅は餅屋に」の考え方ですね。その方が、スピード、クオリティの両面からも、お客さんによりよいサービスを提供できると思っています。ふたつめは、お客様の声を毎日受け取り、それをすぐに改善することです。そのためにコールセンターを社内におくようにしました。今どういうことが起きているかが手に取るように分かるようになり、よりリアルタイムでお客様の声やお悩みと向き合える環境がランクアップの社内にはあります。

Q:ランクアップはどんな組織ですか?

手前味噌かもしれませんが、全員が、ランクアップの理念「たった一人の悩みを解決することで、世界中の人たちの幸せに貢献する。」を体現し、目的意識高く働いている組織ではないかと思います。

Q:今、ランクアップで活躍している人はどんな人ですか?

一人一人が生き生きと活躍してくれていると感じていますが、あえて言葉にしてみると ・環境のせいにしない人 ・求められていることをやれる人、そして、やりながら自分を出せる人 ・ライブ感がすごくある職場なので、ゲーム感覚を楽しめる人 ・色々な人と関われる、気を配れる。でも、意見も言える人 ・自分の居場所を自分で確保できる人・・・でしょうか。 特に、環境のせいにしない人は、とても活躍している印象があります。そういう人はどこに行っても結果を出せるし、強いですね。これからランクアップに入社してくれる方にも、そんな強さを期待したいですね。

社長の岩崎の想いに共感して、ランクアップに入社した社員が多くいるのも弊社の特徴です。 ランクアップの創業時からのパワー、少しでも伝わっていれば嬉しいです。

株式会社ランクアップ's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings