1
/
5

ノバストサカス 創業のきっかけ

創業のきっかけ

それは、自身の20代前半にさかのぼります。
大学卒業後、就職した大手企業を2ヶ月で辞め、
転職先のベンチャー社長に騙され、夜逃げされ、
借金と無職の肩書だけが残りました。

当時、社会人として頑張っている友人らに対し、
会社や残業だとかに対する不平不満を言っている姿ですらキラキラしたものを感じ、
無職の状態の孤独感や、社会と繋がっていることの意味合いを考えさせられました。

やり直そうと思いましたが、社会はそんなに甘くなく、
すぐに会社を辞めてしまった経歴に対して、いい顔はされません。
正社員に戻る難しさ、未経験という肩書に対する風当たりの強さを痛感しつつ、
アルバイトで借金を返すような日々。

その後、友人の紹介で、これから会社を立ち上げるという社長のもとで、
未経験でも様々なチャレンジをさせてもらったことで、現在の自分がいます。

未経験で右も左もわからない小僧を拾ってくれ、
可能性を拡げてくれた当時の社長に感謝しつつ、


「今度は、次の世代に自分が恩返しする番。」


と考え、未経験者支援に力をいれるべく、2007年に最初の会社を創業し、
目標としているグループ会社(アルファベットのA~Zの26社)の新規創業と
グループでの連携体制を作り上げるべく取り組んでいます。

今回、ノバストサカスは、
ワクワクできそうなことに目を向け、
ワクワクすることに自由にチャレンジしてもらい、
一人一人のやる気やスキル、好奇心を伸ばして咲かせる組織となる!
そんな想いから生まれました。

「人を。事業を。伸ばして咲かせる。」

という理念のもと、関わった人が、それぞれ楽しく100年先を生きていく。
そんな未来を創り続けていきたいと思っています。
コロナの影響で2年近く活動をストップさせていましたが、2022年から再始動です。

どんなに経験の無い人でも「ポンッ」と背中を押してくれる仲間がいて、
一歩を踏み出すきっかけ(場所)さえあれば、
驚くほど成長し、チャンスを生み出していけると信じています。

ITに縛られないような組織をつくり、
好奇心やワクワクすることに自由にチャレンジできる社風が自慢の会社となれるよう、
まずは、ワクワクする前向きな気持ちを持ったメンバーを集めていきたいと思っています。

ノバストサカス株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう