1
/
5

【エンジニア座談会 #3】入社して9ヶ月。文系出身の新卒エンジニア2人と今年を振り返ってみた。


当社では、今年の4月に2名の新入社員をお迎えしました♬
そんな2名の新入社員が4月に社会人生活をスタートさせてから、早くも約9ヵ月が経ちました。

年の瀬ということで今年を振り返り、どんな1年だったのか、フォーブスに入社してみてどうだったか、文系からエンジニアの仕事に挑戦してみてどうだったのか・・・など私が気になることを色々聞いてみながら今年を振り返りたいと思います!

登場人物


社員①:IT事業部1年目 鷹啄(タカハシ)
・好きなおせち料理➡伊達巻です!!毎年祖母が近所の美味しい伊達巻を買ってきてくれるので家族みんなで食べるのが恒例です。

社員②:IT事業部1年目 森川(モリカワ)
・元旦の過ごし方➡学生時代は年末年始休まずアルバイトしてたので、今年からはおせち食べながらのんびりテレビ見て過ごそうかなって思います!


インタビューアー:管理本部3年目(中途入社)小野
大晦日の過ごし方➡家で晩酌しながら格闘技を見ようと思います!

小野:2人は文系からほぼ未経験でエンジニア職に挑戦してくれましたが、楽しさ・大変さなどざっくばらんに教えてください!


鷹啄:funではなく、curious的な意味で楽しいです。未経験だとやっぱりほぼ毎日新しい技術との出会いで、理解に時間がかなりかかって大変だなと思うことはあります。でも現場配属の6月当初に比べたらできることがかなり増えて、それを先輩から言われたときは嬉しいし、やる気出ます。


森川:とにかく覚えることがたくさんで、、正直今はまだ楽しいというよりも難しい、大変と感じる事が多いです。ほぼ毎日新しい知識を頭にいれているので終業後は疲れた~もう無理!ってなりますが私自身新しいことを覚えたり挑戦することが好きなので、日々こんなことができるようになったと実感することができて嬉しいです。
知ってる知識を使ってコードが動いたときは嬉しいし楽しいので、もっと知識増やして、コードをたくさん書きたい!ってなります。なので一つ開発が終わったときは達成感がすごいです。まだまだ知識が未熟で時間がかかってしまう分、やり切ったという感覚がすごくて自分を褒めたくなります!


小野:2人とも、大変なこともありつつ前進して、自分で自分の成長が感じられる1年だったということが聞けて私も嬉しいです!逆に入社してみてのギャップはありましたか?


鷹啄:こうやって今年一年を振り返ってみた時に、実はコーディングよりもExcelに頭抱えることになったのは思っていた仕事とのギャップかなと思います。笑
来年は何に翻弄されるのか楽しみです。笑


森川:ギャップに関して言えば、一年目から様々な機能を開発したり、実際にお客様と話す機会に参加させていただいたりと想像以上に多くのことを経験出来ていることがいい意味でギャップです。1年目はもっとテストばっかりやるものだと思ってました!


小野:ありがとうございます!さすが!ギャップを楽しんでますね!笑

小野:続いて先輩との関係性など、会社の雰囲気はどうですか?


鷹啄:どうしても現場の違う先輩方とは交流の機会がほぼないので、何とも言えませんが、とりあえず同じ現場の先輩とは良好だと思います。

会社の雰囲気は全体的に明るく、人と関わることが好きな人が多い印象です。特に小野さんと中戸川さんのコンビが絶妙で、たまに出社して一緒にお昼を食べていた時は親戚の集まりみたいだなと思っていました。笑


森川:私は既に3つ目の現場なので多くの先輩を関わることができていて、どの先輩方ともいい関係でお仕事ができていると感じています!皆さんに共通して言えることはとにかく話しやすくて優しいです!!どんな小さなことでも優しく丁寧に教えてくださるのでとても心強い存在です。

また、私は週1くらいで出社しているのですがその際に時々他の現場の方に会う機会があり、会うといつも話しかけてくれて少しの時間ですがお話が出来るととっても嬉しいです!会社全体の雰囲気も、優しくて気さくな方が多い印象です。


小野:お二人とも、面接の雰囲気が良かったと言ってくれていたので引き続きそういう印象を持ってくれていることが嬉しいです!コロナ禍でなかなか社内イベントはできない時期ですがこれからもっとお二人が社内の色々な先輩と関われる機会を私も作っていけたらと思っています!(^^)!



小野:では、続いては9カ月間で自分成長したなあと思う部分、そしてこういうところはもっと頑張りたいなあと思う部分があれば教えてください!


鷹啄:成長したと思う部分はもちろん技術です。入社当初は全くコードの読み書きができず、調べても理解が難しく、先輩の解説が不可欠な時が多かったです。でも今は、調べて自力でできるようになってきたのはかなり成長を感じます。

技術的なことはできるようになってきた一方で、正確に物事を伝えることがまだまだできていないと感じます。前提をすっとばして話しがちです。でも先輩が「こういうところも説明してくれないと話がみえないよ」と教えてくれるので、そのことを意識して改善に取り組んでいる最中です。
また、先輩からレビューをもらった時に「もう少し考えたらこの指摘はもらわずにできてたな」と悔しく思うことが時々あります。今後は技術的なことだけでなく、正確に物事を伝えたり、今よりももう一歩先を考えられるように頑張ります。


森川:この9か月で質問力がかなり成長したと感じています。もともとプライドが高くて分からないことを分からないって他人に言うことにかなり抵抗があるタイプでした。しかし日に日に質問する機会が多くなりました。最初の現場と比べると自分から質問する機会が圧倒的に増えましたし、質問の質も向上しました。考えたり調べても分からないものは分からない。それなら先輩方に聞こう!って思えるようになったことが大きな成長だと感じています。

もっと頑張りたいと思う部分は、技術面です。先月から現場が変わったため新しく覚えることばかりです。一日に頭に詰め込む知識が膨大でなかなか整理することが出来ず、同じことを何度も質問してしまうので、得た知識は整理して自分のものにして技術面を向上させていきます。


小野:2人ともしっかり次の目標が明確でとっても良いですね!ぜひ来年には今日あげてくれたもっと頑張りたい部分が自分の納得のいく形で達成できるよう応援しています!

小野:では次はちょっとプライベートなところで、今年一番思い出に残っていることを教えてください♬

鷹啄:今年の一番の思い出は友達のライブです!!!

5年ぐらい一緒に踊っていた友達が11月にラッパーデビューをしたので応援しにライブを観に行きました。まだ2回目のライブで、リリースもこのライブの一週間前だったというのに、盛り上がりは半端ないし、沢山の人が一緒に歌っていて私は感動しました。というのも彼女は物事がいい方向にいかないことが多く、辛い思いを沢山してきたのを出会ってからずっと見てきたので、「今までやってきたことがここで才能として開花したんだ!」という瞬間を目の当たりにしてしまったんです。

出会ってから初めて、こんなにも輝いている彼女をみれて、本当にすごくすごく嬉しかったです。


森川:今年一番の思い出、、色々ありますが、私にとって今年は新たな挑戦の一年だったので一番の思い出は春に上京してきたことです。

引っ越し当日は不安9割、楽しみ1割でした。社会人になることに対しての不安もありましたが、一人暮らしをすることが初めてだったので、そもそも一人で東京で生活していけるのかが不安でした。でも友人やフォーブスの方々に支えられ楽しく充実した毎日を過ごすことができています!

この桜の写真は引っ越し翌日に新宿で見た桜です。この桜を見たときに、これからこの東京という土地で新たな一歩を踏み出して頑張るぞ!って決意したのを覚えています。きっと来年以降新宿でこの桜を見るたびに上京したときの気持ちが蘇ると思います。それぐらい私にとってとても心に残る景色でした。


小野:まず鷹啄さんにラッパーの友達がいるのがビックリ!!!
お二人ともすごく前向きになれるエピソードですね!ありがとうございます。

小野:では最後は来年4名の新入社員が入社してきますが、こんな先輩になりたい!みないな理想像はありますか?

鷹啄:すごーく言うの恥ずかしいですけど、清村さんみたいに、教え方が上手で、目の前のことだけでなく、先のことも考えられる人になりたいです。


森川:4名も後輩が入社するのとっても楽しみですね!

私は寄り添える先輩になりたいです。とても魅力的な先輩方ばかりですが特に同じ現場の中澤さんが憧れです!私の不安な部分も聞いてくださいますし、コードが思い通りに動いた時は一緒に喜んでくれます。本当に素敵な先輩です。

技術面でのサポートはもちろんですが社会人としての不安や喜びを一緒に分かち合える先輩って素敵だなって思うのでそんな先輩になりたいです!いや、なります!!


小野:とっても素敵です!お二人が理想の先輩像を社内で見つけてくださっていることがとても嬉しいですね。
実際に後輩とこんな話しがしたいな~とか、こんな社内イベントしたいな~とかありますか?


鷹啄:今までの人生、後輩の概念がなく、歳の関係のない付き合いをしてきているので
先輩としてどういう風に接したらいいのか正直分からなくて緊張しています。後輩をお迎えしたらやりたい社内イベント、、、考えてみます!


森川:後輩を迎えたらとにかく色々な話をしたいです。
大学時代の話もそうですし、趣味の話なども!
私と話しているときは楽しい気持ちになって欲しいですね。そのためにも前回の小野さんへのインタビュー記事に書いてあったようにまずは自己開示からですね!

あとはバーベキューしたいです!私の人生初バーベキューはぜひフォーブスの皆さんと!!


小野:鷹啄さん、森川さん、今日はありがとうございました。お2人ならきっと素敵な先輩になれると思います!
ぜひ来年、みんなでBBQしたいですね♬

当社では、23卒も新卒採用を行っています。
現在23卒の方向けに、マンツーマンでの会社説明会を行っておりますので、気になる方はぜひ募集を見てみてください!気軽にお話しましょう!!

フォーブス株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
10 いいね!
10 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング