1
/
5

【DX化急増】DXコーディネーターって何⁈

みなさんこんにちは! 採用担当です☺

近年、急速に拡大しているDX市場。
その中で注目されている「DXコーディネーター」という職種を、みなさんご存知でしょうか?
今回は、新時代に活躍する「DXコーディネーター」についてご紹介します!

DXとは?

そもそも、DXとは「デジタルトランスフォーメーション(Digital Transformation)」の略語で、デジタル技術を浸透させることで、生活やビジネスがより良く変容していくことを指します。

DXコーディネーターって何⁈

多くの企業でもDXを推進する取り組みが進められていますが、中には先端的な技術を活かしきれず、苦戦しているケースもあります。
そのような状況で、お客様のニーズに応える新しい時代のプロフェッショナルとして注目されているのが「DXコーディネーター」。
お客様と一緒になり、デジタルトランスフォーメーションを実現するための業務フローに最適なツール選びから、導入支援、導入後の運用など幅広くサポートします。

クラウドのプロとして、お客様に寄り添いながらDX時代をリードする。

新しいITの仕事の一つとして、活躍できる職種です!

トラントでは、DXコーディネーターとして新しい立ち位置での活躍を望む方を求めています。

□文系・IT業界未経験だけど、IT業界で働きたいと思っていた方
□ライフイベントからの復帰や時短勤務をIT業界で実現したい方
□営業や営業企画、マーケティングの経験をIT業界の新しい職種で活かしてみたい方

など大歓迎です!!!
仕組みやフィールドが整った環境で、みなさんの積極的な挑戦を後押しします。

さいごに

いかがでしたか?

新しい時代に活躍する「DXコーディネーター」。
業務改革や市場に先駆けた変革をスピーディーに実現する、というと少し難しく聞こえますが
お客様の課題を一緒に考えてともに解決する、今後もニーズの高い職種です。

今後のビジョンをトラントとともにイメージしませんか?


最後までご覧いただきありがとうございます!

この記事を読んでくださっている方の中には、IT業界で働きたい、エンジニアになりたいという方もいらっしゃると思います。

トラントでは一緒に働く仲間を募集していますので少しでも興味を持っていただけた方に、ぜひ応募してほしいです!

株式会社トラントでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう