1
/
5

miupがフジテレビの「フューチャーランナーズ」のSDGs特集でTV出演しました!

SDGs課題に取り組む人に密着取材するフジテレビの「フューチャーランナーズ」にて、

SDGs「すべての人に健康と福祉を」「産業と技術革新の基盤をつくろう」に取り組むスタートアップとして、miupが取り上げられ、弊社医師の森田が密着取材されました!



↑写真 3番「すべての人に健康と福祉を」と9番「産業と技術革新の基盤をつくろう」

バングラデシュは医療アクセスが十分でない人が多く、農村部だと人口に対して医師の数は1/15000人しかいません。(日本は1/500人)

miupはバングラデシュにて独自のクリニックや臨床検査センターを運営しており、当番組でも私たちの高水準で安価な健康診断を現地の方が受診している様子をカメラに収めて頂きました!


以下のリンクにて、弊社出演部分をご覧になることができるので、是非ご確認ください!

フューチャーランナーズ~17の未来~【SDGsの課題解決に取り組む人に密着!】

https://www.fujitv.co.jp/futurerunners/


森田医師への社員インタビュー記事

↓経営陣の人物像紹介↓

多様なmiup経営陣の人物像を一挙紹介! | miup会社説明
遠隔でインターン!?アメリカの名門大学に通うmiupインターン生① | 社員インタビュー miupインターン生の 上野蘭晶 さん 上野さんは高い志を持ち、知性と行動力を兼ね備えているとても魅力的なインターン生です! アメリカの大学ランキングで常に最上位グループに位置する大学に通っており、アメリカから遠隔でインターンしています。 今回は、そんな上野さんにmiupでのインターンについてインタビューしていきます! Q: まずは、 なぜアメリカに行こうと思ったのか 教えてください! 上野: 高校1年時に、医療ボラ
https://www.wantedly.com/companies/company_5359201/post_articles/228834



miupは「世界の隅々にまで、人に、まっすぐな医療を届ける。
それも、最短で最速な方法で」

をビジョンに掲げ、医療アクセスが十分でない40億人の人にも医療を届けることを目指しています!


上記のビジネスの他にもAIを用いたヘルスケアエコシステムを東京大学と開発中です

AI医療でSDGsなどの社会課題を解決することに興味ある方は是非お声かけください!


全職種オープンポジション
途上国の予防医療を医療AIベンチャーで普及させる!
miupは現在バングラデシュを中心に、医療サービスを展開しています! ・メディカルサービス(to Cビジネス) バングラデシュ現地で、自社でクリニックを運営し、患者さんの診察や健康診断サービス( my-sheba.com )を提供しています。日本の企業と提携し、高品質な機械や高水準のスタッフによるサービスを低価格で提供することで、幅広い層から支持を得ているサービスです。 ・臨床検査センターの受託と運営(to Bビジネス) 自社で臨床検査センターを持ち、解析受託の依頼を受けるだけではなく、周辺の病院のソフト面、ハード面の構築、ITの導入も積極的に行っています。 検査センター運営のノウハウを蓄積した我々であるからこそ、効率化された高水準の検査業務が提供できています。 ・AIを活用した検診・遠隔医療システム 診察や健康診断により得られたバイタルデータをAIを用いて分析し、健康リスクの高い人をスクリーニングする、というシステムを研究開発中です。これを遠隔地の医師の診療のサポートやAIによる健康アドバイスと組み合わせ、医療アクセスが困難な人々でも医療を手軽に、身近に受けられる世界を作ります!
miup Inc.
miup Inc.'s job postings
15 Likes
15 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more