1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

\私が説明会・選考を受け内定に至った話/

こんにちは!

21年度新卒入社の谷原未紗です♪

今回は私が当社を知ったきっかけ・説明会・選考を受け内定に至った話をします。

皆さんが是非、説明会や選考を受けてみようと思えるきっかけになれば幸いです。


私の自己紹介と当社を知ったきっかけ

私は、就職活動中に確固として持っていたテーマがありました。「子どもが発達する環境に関わる仕事」です。

大学生時代は発達心理学を学んでいました。人間は生涯を通して発達していますが、私が専攻していたのは乳児期と幼児期です。

また、保育園で4年間、保育補助としてアルバイトをしていました。

私が1年目の時に哺乳瓶でミルクを飲んでいた子が、3年目になる時には一緒におままごとをしたり、お外でおいかけっこをするようになっていました。

その光景を見て、子どもが生まれてから様々な経験をして、発達していく姿を本当に素晴らしいと思いました。

それと同時に、日々多くの職務をこなしながら、子どもが安心安全に過ごせるように寄り添っている保育士の方々を尊敬していました。

そのため、私は保育士や子どもが過ごす環境に関わり、その環境をより良くすることができる企業に入りたいと思いました。

その思いを持って就職活動を始めたのが2020年2月のことです。

就職活動を開始し、インターネットで保育士や保育の現場をサポートする商品やシステムについて調べていたところ、当社のCCS(Child Care System)シリーズを知りました。

保育の環境をより良くするシステムであることを知り、とても感銘を受けました。

保育園では、子どもがお昼寝(午睡)をしている時に正常な呼吸をしているか、寝ている姿勢が危険でないかを数分間隔に確認します。

ですが、保育士は子どもたちがお昼寝の時にも、書類の職務(日報や保護者との連絡帳など)がとても多くありました。

これらのことをサポートしてくれるのがCCSシリーズです。すぐにこのシステム元の企業を調べたところ、当社を知り、強く興味を持ちました。

以上が、当社を知ったきっかけです。

説明会の内容と感想・所感

思い立ったら即行動!ということで、説明会に参加しました。

*2020年の3月に説明会に参加したので、私の選考は全て対面でした。

会社に行き最初にびっくりしたのは受付がとってもお洒落!書籍がいっぱい!でした。かなり緊張しながら、受け付けの受話器を操作したことをよく覚えています。



部屋に案内してくれた方もとても丁寧に案内してくださいました。

素敵だったのが、部屋に可愛らしい温かみのあるVEVOの絵が飾ってあったことです(後にコーヒー豆で書かれた絵だということを知りました!)。また、部屋から東京スカイツリーの頂点がきれいに見える会議室にとても感動しました。




その後に説明会の担当者の方が来てくださいました。当時、採用担当だった2019年入社の友広さんです。

私の緊張を察し、明るく丁寧に会社説明をしてくれたこと、今でも鮮明に覚えています。

会社のミッションである「人口問題の解決」についてやそのためにどのようなことをしていく予定かの事業計画について、事業形態や、保育園事業について説明してくださいました。

特に魅力的だと思った点は、当社が運営する「あい・あい保育園」は「もう一つの家」を理念に掲げていました。子どもにとっても保育士にとっても過ごしやすく働きやすい環境を目指していることを知り、とても魅力的に感じました。

友広さんは説明を一方的に進めることはせず、「谷原さんはどんなことに興味がありますか?」や「谷原さんはどう思いますか?」と会話を大切にしながら進めてくれたことが、際立って印象に残りました。

普通の説明会では一方的に説明を受け、質問時間が用意されていたとしても、自分のことを話す時間や、担当者と一対一で会話をすることはありませんでした。こんなに自分に興味を持ってくれて、丁寧に話を進めてくれることに感動しました。

友広さんに当時のことを聞かせていただいたところ、「5対5」を意識していたと教えていただきました。学生が何を考えているのかを引き出せるように、パンフレット通りではなく会話を大切にしながら進行することを意識していたとのことでした。

また、「企業と学生のすり合わせ」を意識したとのことでした。学生は総合職として入社するので、業務内容は、入社後に決まります。そのため、会社がどのような方向性を向いているのかは会社を選ぶうえで重要だと考えていた、とのことです。

このような様々な工夫があったからこそ、私は当社の選考を受けたいと思いました。

現在は感染症対策で説明会・選考は一部オンライン開催となっております。

ですが、現在も説明会参加者一人ひとりとの会話を大切にしていることに変わりはありません。また、今年からは社長面接が加わるということで、とても羨ましいです!

選考を希望した理由

・事業内容

「人口問題の解決」をミッションに掲げており、少子社会・超高齢社会を解消するために、保育所と介護施設を増やすこと。そして、共生社会を目指すために障害者を支援する施設(児童発達支援・放課後等デイサービス)を増やすこと、という結びつきが素敵だと思いました。

・説明会での担当者の印象

会話を大切にしてくださり、私を見てくれていると感じました。学生という大枠ではなく、私個人に目を向けてくれていることが、人を大切にする会社なのだろうな、と感じました。

・受付から見送りまでとても丁寧に温かく接してくれたこと

部屋に通してくださる方の挨拶や案内がとても丁寧で、所作がきれいであったことが印象的でした。そのようなマナーも徹底している会社なのだな、と印象を受けました。

以上が、選考を希望した理由です。

一次面接と前後の話

一次面接を担当して下さった方もとても優しく、丁寧に話をしてくださる方でした。緊張が和らいで、自分についてしっかり話すことができました。

面談のような形で話が進んでいきました。一問一答というよりは、問いに対して答えて、そこから話がどんどん広がっていきました。

また、メモをとりながら話を聞いてくださり、私の会話の癖などを言い当ててもらえたことに驚きました。

ここまでに関わった皆さんに共通しているのは、会話を大切にしていることだと思いました。

目を見て会話をしてくれることで、選考面接という緊張が張り詰める雰囲気ではありませんでした。

ニ次面接と前後の話

二次面接を受けに会社に行きました。

二次面接を担当してくださった方のことも鮮明に覚えています。丁寧に話を聞いてくださった印象です。会話を大切にしながら進行してくださいました。少し意外な質問を受けると逆に緊張が和らいだ記憶があります。

面接が終わり振り返ってみると、全体的に笑顔の多い面接でした。理由は、緊張感が張り詰める場ではなく、会話を重視し丁寧に私の話を聞いてくださったからです。

その後内定のご連絡をいただきました。

とても嬉しかったです。私が就職活動をするにあたって希望していた「子どもが発達する環境に関わる仕事」だったことや、説明会と選考で関わった方々が温かったこと、その2つの点から、すぐに内定承諾の書類を提出したことを覚えています。

以上が、私が当社を知り、選考を受け、内定をいただくまでのお話です。

あくまで、私個人の経験談なので、皆さんに絶対当てはまるとは限りませんが、より現実的に説明会や選考を感じてもらえたら嬉しいです。

当社は学生との対話を大切にしています。

是非、皆さん自身のことを教えてくれませんか?



ご覧いただきありがとうございました。

皆さんと当社に素敵なご縁があることを願っています。

株式会社global child care

谷原未紗

株式会社global child careでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング