1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

21年新卒入社の私が、入社後だからできる話~研修制度や同期について~



初めまして!株式会社global child care(以下gcc)、21年新卒入社の福西彩美です(^^)沢山ある記事の中から、この記事を読んで頂けて嬉しく思います。今回は、【入社後の研修のこと】【同期のこと】について、皆様の不安を少しでも取り除けるように記事を作成したので、是非最後まで読んでいただき、皆様に安心を少しでもお届けできれば幸いです。

《自己紹介》

改めまして、こんにちは!21年新卒入社の福西です。私は今年4月、22年間生まれ育った関西を離れ、ドキドキしながら上京してきた東京都民1年目です。大学では社会問題について学んでいました。大学時代に、課外活動で参加していたボランティア団体での経験を通じて、「教育とは一体何なのだろうか。」と考えるようになりました。その結果、大学で学んでいたことをきっかけに福祉業界に、そしてボランティアを通じて教育というものに興味を持ち、gccに入社を決めました。

《入社後の研修について》

入社後の研修制度について、まず皆様にお伝えしたいことがあります。それは、【予想以上に充実している】ということです。そして、【驚くほど一人一人と向きあってもらえるということ】です。私が入社して、2週間程が過ぎました。この2週間は、毎日様々な研修を受ける日々を送っており、研修はこれからも続く予定です。正直、想像以上に学ぶ情報量が多く、毎日頭をパンパンにして帰宅しています。しかし、毎日とても充実したと言い切れる日々を過ごすことができています。では、その充実しているgccの研修制度について、これから詳しくお伝えしていきます。今回は、私たち21卒新卒入社4人が、どのような研修を受けてきたかについてお伝えします。

【内定後〜入社まで】
 [内定者研修、入社前研修]という2つの研修で、社会人としての心構えを持つ意識を整えます。そして、社会人になるために必要不可欠な知識を養うことができます。私は、内定者研修を受けた時、社会人になるという自覚を少し持つことができました。そして、保育士や調理員の内定者との交流も持てた為、自分だけではなく、皆で一緒に21卒として頑張っていこうと思えたことが一番の収穫だと感じた研修でした!
【入社後1週間】
 まずは、会社の基礎知識や社会人の基礎的なマナースキルを学べる[スタートアップ研修]、業務に欠かせない社内運用されているシステムの使い方やルールを知るための[オフィス実務研修]を受けました。
 そして次に、[オフィス共通基礎研修]という、事業領域の基礎知識を学ぶことができる研修を受けました。保育業界、介護業界の動向について詳しく学ぶことができるため、現時点で専門知識に不安な方でも、安心して働くことができると感じました。実際私も、この研修で沢山の知識を吸収することができ、今後の業務に活かしていくつもりです。



(この写真は、同期の川北と萩原が記事作成を行っているところです。良きコンビの二人を、陰ながら推している今日この頃です。)


 他にも、[OJT研修][ジョブローテーション][現場研修][動画研修]など、研修制度が盛りだくさんです。そして、はじめに【一人一人と向き合ってもらえる】と書きました。それを特に感じることができるのが、[個人で取り組む課題]です。例えば、入社前に提出した課題について、入社後にフィードバックをいただきました。【それをどう修正し、どのようにすればいいのか。なぜ、そうした方がいいのか。どの目線で考えればいいのか】ということを、答えは出さずに一緒に考えて下さります。何度も訂正を繰り返し、結果完成に近づけることができました。これは、gccの担当社員の方が親身に寄り添ってくださること。そして、何十人ではなく数人という内定者数だからこそ、一人一人と向き合っていただける時間が多く、寄り添って貰えるからではないかと感じています。

 社会人1年目の新卒社員だからこそ、マナーや、社会人としての基礎的なことを学ぶことが出来る研修は、とても重要であると考えます。そして、内容の質だけでなく、自分個人と向き合ってもらえるかということは、これからの社会人生活にも大きな影響を受けることだと思います。

《同期について》

 (左から私、谷原、萩原、川北です)

 次に同期についてです。この写真に写っている4人が、私が大好きな21年卒入社の4人です。とても個性が豊かな3人と、入社後毎日、切磋琢磨しながら研修を受けています。同期の存在はとても大事だと、毎日本当に感じています。ここでは、【①内定後から入社までの関わり】【②入社後の関わり】について書いていきます。

[内定後から入社までの関わり】
 実は、新型コロナウイルスの影響で、私達4人が直接初めて会えたのは、入社式前日の入社前研修でした。でも、安心してくださいね。内定から入社までの約半年間、オンライン上で交流できていました!内定後、担当者の方に「同期と関わりを持ちたい、話してみたいです」ということを伝えたところ、10月1日の入社式後に交流会の機会を作ってくださりました。同期の顔を見ることが出来たことで、入社前の不安要素が、ひとつ無くなったことを覚えています。
 その後も、1対1で話す時間を作っていただいたりと、内定者同士の関わりを、担当の方が大切にしてくださりました。その結果、入社前に連絡を取ることができて、内定式後に4人でご飯を一緒に食べに行ったりと、直接会えなかった時間をすぐに取り戻すことができたと思っています。
【入社後の関わり】
 私達21年卒4人が入社して2週間が過ぎましたが、入社後の2週間、同期とは出勤から退勤までずっと一緒に過ごしました。同じ研修をうけ、一緒にご飯を食べ、わからないことは共有しあってきました。お昼は一緒に食べる必要は無いですが、それでも毎日一緒に食べるほど仲良くなることが出来ています。
 毎日楽しく研修を受けることができているのは、オフィスの社員の方々はもちろんですが、同期の存在があったからです。個性が強い3人は皆、勤務中は真面目で、向上心が強く、わからなかったことは親身に一緒に考えてくれる、良きライバルです。しかし、ランチの時には、お茶目で、面白く、笑い声を耐えることが大変なぐらい面白い人たちです。gccに入社して、大好きで、これほど素敵な尊敬できる同期に出会えたことに感謝しています。

21卒新卒社員4人の関係について、少し知っていただけたでしょうか。そして21卒だけでなく、19,20卒の先輩方もとても優しい方ばかりです。先日は、ランチ会を開いてくださりました!このように、同期とも、そして先輩方とも、仲良く交流が深められるので、是非gccに22卒として入社を志望していただけると幸いです(^^)

【最後に】

研修について、そして21卒入社4人について少しは想像していただけたでしょうか。最後に一つだけお伝えさせてください。gccに集まる人は、同期だけでなく皆さん「人の気持ちを一番に考えることができる人たち」であるということです。これは、入社後に本当に実感しました。研修でも、普段でも、人のことを否定する人はいません。間違っていることは、一度受け入れてからアドバイスを下さる人ばかりです。それぐらい””の優しさを感じることができています。22年度総合職入社の方々も、そのような人たちが集まってくると思います。是非、私たちと一緒にその環境の中で働きませんか?

株式会社global child careでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう