1
/
5

本当の人生を生きる。前人未到で得られるもの

こんにちは。ふじもとです。やると言ったらやる男。今日も良記事書きました。

今日は株式会社前人未到で働くことで得られるものをお話ししようかと思います。

うちに興味なくても、他の何かにコントロールされるのではない「本当の人生を生きた」と最期に言いたい人に読んでもらいたいです。

得られるもの

1.圧倒的感謝・・・!脅威的エモさ・・・!
2.自分のおかげで会社が成長しているワクワク感
3.高校の部活のような青春
4.トップマネジメントの機会
5.鬼詰めされる日々

1.圧倒的感謝・・・!脅威的エモさ・・・!

第一位はこれですね。感謝される機会の多さがすごいです。
それもちょっとしたお礼とかではなく、人生変わりました!本当にありがとうございます!くらいの勢いです。

生きててここまで感謝されることとか滅多になくないですか?
こちらこそ生きてて良かった、となります。

人の人生をちょっとでも良くしたと考えると自己肯定感上がりまくりです。

サービスの意義も結局はここなんですよね。

この世界のほんの一部だけど、幸せになる人を増やした。それも自分の手で。

こんな経験できる仕事、したことありますか?

感謝のLINEとか送られてくると泣いちゃいますよ。

あと興味持っていただけたら僕からも圧倒的感謝されます

2.自分のおかげで会社が成長しているワクワク感

数十人規模になるだけで相対的に貢献度の割合って小さくなるじゃないですか。

うちまだ5人なので貢献してる感半端ないですよ?

めっちゃ売上あげるとかじゃなくても、例えば女性メンバーの福元は女性ならではの目線と共感力でCSがびっくりするくらい改善されました。

「でもそれって自分がダメだったら会社潰れることもありえるんじゃないの・・・?」と思ったあなた。
正しいです。

事業が成功するかどうか、メンバーの一つ一つのアクションに関わっているんです。

まぁ意地でも潰しませんけどね。

It depends on YOU!!

3.高校の部活のような青春

ぶっちゃけ僕人材業界それほど興味ないんですけど、毎日楽しいし毎日疲れるし毎日何か起こるし、生きてる実感がめっちゃあります。

これ、あれです。部活してた高校生活みたいです。

みなさん高校生の時を思い出してください。毎日が全部違っていて、同じ日なんて一日もなくなかったですか?
逆に今はどうですか?同じことの繰り返しになってませんか?

楽しいけど楽じゃない。辛いことも多いけど、振り返ってみるとやっぱり幸せだったと言える毎日、
もう一回過ごしたくない?

悩んで公園で話したり、喧嘩してSlackが微妙な雰囲気になったり、コンビニでファミチキ買い食いしながら帰ったり。
中学生みたいな輩が多いのはうちの欠点ですね。

「issyou_seisyun@〜」とか中学の頃メアドに入っていたあなた、弊社は中二病大歓迎です!

4.トップマネジメントの機会

こっからはビジネス的な旨味で、CxOになれる機会があります。

このフェーズでのジョインなので、当然の権利です。

CxOじゃなくても事業部長のポジションもいつかできますし、マネジメントレイヤーに上がりやすいのは間違い無いですね。

もちろん結果は必要ですが、他の会社だと実力があって結果出しててもCxOレベルになるのは中々難しいんじゃないでしょうか。

うちが上手くいくかどうかは未知数、でもだからこそキャリア的な意味でも得られるもの(前人未到が与えられるもの)は大きくなるように設計します。

ルフィじゃ無いけど、仲間は大切にするぜよ

5.鬼詰めされる日々

新卒や第二新卒の扱いで来ていただける方にはもれなく「牛島(社長)からの鬼詰め」の特典がつきます!

ボランティアでやってるわけではないので、結果が出せなかったり甘い考えがある人にはめちゃ詰めます!そして僕が後から優しくフォローして株を上げます(Stock Optionのことじゃないよ)

エモいイメージやゆるいところばかりお伝えしてるので意外かもしれませんが、意外と体育会系です。

創業メンバーはサッカー九州代表、アメフト大阪代表、アメフト日本代表です。

やるときはやる。抜くときは抜く。楽しいのと甘いのは違います。

もちろん理不尽な詰め方はしないし、人格否定もしません。

実力つけてもらった方が会社のためになるし、何より本人のためになると僕たちは考えているため、必要なことは言います。

どこに出しても「超優秀」と言われるような人材に育成します。

でも本当に欲しいのは僕たちを詰めてくれるくらい、つよつよな人

株式会社前人未到では一緒に働く仲間を募集しています
4 いいね!
4 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング