1
/
5

なにをやっているのか

富士通は、テクノロジーをベースとしたグローバルICT企業です。幅広い領域のプロダクト、サービス、ソリューションを提供し、約13万人の社員が世界100カ国以上でお客様をサポートしています。 わたしたちは、AIやIoTなどの新技術を生み出すだけでなく、IT企業の枠を超えた デジタル・トランスフォーメーション(DX)企業として、 社会にあふれる様々な課題を信頼のテクノロジーで解決し、 豊かな未来を実現しています。

なぜやるのか

私たちがICTの力で生み出す革新は、人々の生活における 次の「あたり前」となり、日常を支える社会インフラとなっています。 テクノロジーがビジネスや社会を大きく変える力をもつ昨今、 私たちは、未来は従来の延長線上にはないと考えています。 未知の世界を迎え、社会に新しい価値を提供し続けていくためには、 これまで結びつかないと思われていたモノやコトを結ぶ、といった 既存の価値観にとらわれない柔軟な発想、 そして何よりも勇気を持って挑戦することが必要となります。 お客様が未来のビジョンを富士通に問いかける中、 私たちは、AI、IoTなどの先端技術を活用し、 世界中の様々な業種のお客様・パートナー様と共創しながら 数多くのプロジェクトに取り組み、社会課題の解決に貢献しています。

どうやっているのか

お客様の経営課題を捉え、営業やSE、開発者と一体になりビジネスを推進していきます。加えて、新たなビジネス創出や社会的課題の解決に向け、お客様と共に新しいビジネスを創り上げる「Co-Creation(共創)」を進め、社会にとっての大きな価値を生み出していきます。 ▼富士通のDNA 富士通の挑戦するDNAは、その時代、その時代の歴代社長により表現され、我々の中に脈々と伝えられています。「ともかくやってみろ」これは社員一人ひとりが自らチャレンジし創造していく力に。そして、「夢をかたちに」は、お客様の夢や人類の夢、富士通の夢を実現する力としてDNAが脈々と息づいています。