1
/
5

なにをやっているのか

ホテル運用している新築フィンランド製ログハウス
ログハウスを造る仲間たち
日本最大規模のリゾート専業会社「株式会社エンゼルグループ」の建設会社として、軽井沢・伊豆・富士五湖・那須・湯沢などエリアでリゾート施設(別荘・マンション・ホテルetc)の企画・設計・施工をしています。 リゾートを楽しむ人々のために非日常の空間と時間を創造しています。 リゾートの楽しみ方は大きくかわり、若い世代、ファミリー、ワーケーションなどお客様のニーズも増えてきました。 これから一歩先を行くリゾート生活を提案する会社です。

なぜやるのか

ワンちゃんとの暮らし方を大切にしています
プライベート露天温泉も作ったり
リゾートは昭和の時代に造られて別荘地やマンションが沢山あります。海を一望できたり、温泉があったり、美しい森があったり素晴らしい場所にあります。 ただ年月とともに老朽化が進み、今時のリゾートしては魅力が半減しているものが多くあります。 私たちは、そういった宝の山をリノベーションしたり、まったく新しい建物や施設を作って、さらに魅力的な施設を作っています。 お客様が利用されてアッと驚く空間と時間を創造することが、リゾートの価値向上に繋がっています。 リゾート地における過疎化といったネガティブな社会背景も、新しい世代の利用を促すことで払しょくし、地方再生の一翼をになっています。 新しい意義も生まれてきました。 新型コロナウイルスの影響でリモートワークが促進され、働き方や生活の仕方、人生の価値観が少し変化してきたと感じています。 自分らしい場所で自分らしい生活を選択できる時代になっていくとリゾートで暮らすという選択もあるのだと思います。その時に、東京などの大都市では得られない素敵な生活をプロデュースしていきたいと考えています。

どうやっているのか

五右衛門風呂も造ります
島へ渡る浮遊橋を造ったりもしています
グループ会社は700名を超えるメンバーが、ホテル業や不動産業、管理業をしています。 グループ会社を横断してお客様に提供できるサービスを日々検討して、お客様に喜んでいただけることが何か探しています。 たとえば、「日本一のフィンランド式サウナをつくろう!」とか「子供たちが喜ぶスキー場をつくろう!」とか答えは無限にあります。 そういったグループ会社を跨いでいろいろな発想を実現していっています。 ただそれでも新しく建設やリニューアルをしたい土地や建物は莫大に残っていて、意欲的にその開発を進める予定です。