1
/
5

影山鉄工所の社内カフェ(社食) ~こだわり5選~

お昼休みになると、みんな集まる”社内カフェ(社食)”。

みんなの憩いの場になっている社員自慢のカフェでは、栄養士の2人が毎日美味しい食事を提供してくれています。

そこで今回は、社内カフェのこだわりをご紹介します!

1 提供のこだわり

リモートワークで週一出社の人がいるため、同じ曜日に同じメニューが来ないようにできるだけ配慮しています。



リピーターが多いのも納得!飽きないための工夫がされています♪



さらに、休憩時間を有意義に使ってもらうため、提供は素早く待たせない!工夫もしています。

2 SDGsのこだわり

フードロスを出しません!



当たり前?いいえ、実はこれ相当凄いことなのです!

フードロスは、SDGs(12.つくる責任つかう責任)の目標になるほど世界的な問題で、特に食堂や飲食店では少しでもロスを減らすように努力しています。

そんな中、影山鉄工所の社内カフェ(社食)では、食材が無駄にならないよう・使い切れるように日々の献立を考えてロス0を達成しています♪

もし当日のごはんが余ったら、おにぎりにして冷蔵庫へ。



食べたい人がご自由にどうぞシステム♪


3 美味しさのこだわり



旬の食材を取り入れるのはもちろん、焼き色や焼き目を付けて美味しさを演出♪

そしてなんと、主菜が冷たくならないように盛り付け前のお皿を一度洗浄機へかけて温めてから、盛り付けるという細かい気遣い…!

他にも、ごはんと汁物は提供時に盛って、一番温かい状態で提供しています♪

4 楽しさのこだわり


毎月29日は”肉の日”としてローストビーフ丼や焼き鳥丼、ビーフシチューなどが登場‼

これがなんと300円で食べられるのです…!


他にもマグロ丼、冷やし中華、鍋焼きうどん、ヤンニョムチキン、ビビンバ丼、ガパオライスなど・・・挙げだしたらキリがない!

季節や行事に合わせたメニューに加え、世界各地の料理が食べられるバリエーション豊富なメニューたち♪


社員から魚や野菜、つくだ煮をもらうことも。

そんな時はメニューを変更‼

皆が食べやすいように、他の食材とどう合わせられるかを考えて調理!


お皿も陶器なので、より一層おしゃれな雰囲気に♪

5 衛生面のこだわり


前日調理や切り込みはしません!


当日に全ての作業を行い、一番新鮮で衛生的な状態で提供♪


テーブルのアルコール消毒、窓をあけて換気、パーテーションの設置など感染対策も徹底!

月一回の検便検査も実施して、安心して食べてもらえる環境づくりを整えています!

細やかなこだわりと工夫がいっぱい詰まった、愛情たっぷり社食♪

ランチを楽しみに働いている人も多く、おしゃれな空間で美味しいランチが食べられる、

最高な社内カフェ(社食)が影山鉄工所にはあります!

株式会社影山鉄工所では一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう