1
/
5

なにをやっているのか

ビジネスを不得意とする福祉業界、障がい者雇用に課題を持つ一般企業  双方の課題解決の提案を行い、福祉サービス×物流業務請負を提案。社会課題である障がい者の就職社会進出をサポートするとともに企業サイドへ高付加価値を提案し高付加価値のサービスを行っています。 設立5年で売上・利益率とも大幅増進 今後の展開:今後3年間でビジネスモデルの基礎固め→関東エリアに支店展開→大手企業との更なる取引を進めていきます。

なぜやるのか

障害を持った方たちが自分のできることを広げ、社会において更なる活躍の場を求めていく サポートをしていくこと。 働く力を貴重な社会のリソースとして活用し、人手不足の解消に貢献する こと。

どうやっているのか

一緒に働く人たち、お客様、家族や支えてくれる人たちへ感謝できることを大切にしています。 誰にでもわかりやすい仕事の仕組みを目指しています。 社員の価値観はいい意味でバラバラです。家族との時間を大切にしている人、仕事が楽しくてしょうがない人、自分の時間をゆっくり取りたい人、それぞれの価値観を大切にしながらミッションを遂行しています。発案者いればその都度、スポーツイベントや飲み会なども開いています。