1
/
5

なにをやっているのか

ルーツのロゴはこんな感じです!
すでにオープンしている事業所の様子です。幅広い層のスタッフが活躍しています。
私たちはフランチャイズで複数の事業をメインに展開しています。 福祉事業  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 【就労移行支援事業所ルーツ】 2022年2月にオープン予定です。 障がいがあっても戦力としてキャリアアップを望める仕事に就き、仕事に生きがいを見い出して欲しいという想いで、就労の支援をしています。ルーツの強みはwebスキルです。パソコンスキルの基本から、プログラミング・デザインまで、幅広いカリキュラムで学べる環境を提供しています。塾運営でのノウハウを生かし、障がいの有無を問わないスキルを身につけてもらい、雇用を創出していく支援をしていきます。 http://xn--fdk7cd2e.com/ 教育事業  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 個別指導学習塾を神奈川を中心に6店舗運営しています。 小学生〜高校生までを対象に、独自の診断方法でその生徒に合った講師と学習方法、教科書を選び出し、誰もが自分に合った方法で学力の向上を目指せるようなシステムで、生徒の個性に寄り添った運営を心がけています。 例えば同じ偏差値でも「消極的で質問が苦手」「長い時間集中することが苦手」など生徒さんによって特徴は様々です。弊社では、1対1で授業で生徒さんそれぞれの苦手に並走していきます。

なぜやるのか

福祉×教育で人の可能性を広げていく  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 株式会社テクタードは、代表の久保田の父が創業した会社で、もともとは設計や組み立てなど行う製造業の会社としてスタートしました。久保田が代表を引き継いだタイミングで学ぶことを楽しいと思って欲しいという想いからはじめたのが現在の学習塾です。 塾の経営をしていく中で、子供の中には勉強を一生懸命していても障がいを持っていて、思うように成果が出ない子や苦しんでいる子がいることを知り、その課題感から今回新しくはじめるのが「就労移行支援事業所」です。 今までは勉強面で人の可能性を広げることをしていましたが、就職面でのサポートまで行い、支援の幅を広げたいと考えています。

どうやっているのか

マネージャーの想いを反映したコンセプト作り  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 現在神奈川と東京で学習塾が6店舗、就労移行事業所が1店舗の合計7店舗運営しており、各店舗にマネージャーが在籍しています。 アルバイトなども含めると学生のメンバーもおり、幅広い年齢や特徴のメンバーが切磋琢磨しながら働いています。 もちろん高いクオリティのカリキュラムは用意されていますが、テクタードでは「オリジナリティ」をとても大事にしています。 店舗ごとにそのメンバーにしか作れない雰囲気やコンテンツを大切にし、常にメンバー個人個人が主体性を持って行動することを心がけています。