1
/
5

なにをやっているのか

株式会社コクカは、エンジン部品の加工・修理や「溶射」と呼ばれる金属加工技術を軸としながら4つの事業を展開しており、おかげさまで70年以上の歴史があります。 長年培った加工技術を活かして様々な金属部品に対して修理を行うことが多く、私たちの仕事に何一つ同じものはありません。 そのような環境から、世の生産現場の自動化が進んでも「人の手でしかできない価値」を強みとして、創業当時からお客様に支持されています。 一方でAI技術の開発等、先端技術の発展も目覚ましい世の中。「人の手でやるべき仕事」、「機械に任せる仕事」は何であるのか?は常に問い、私たちならではのサービスを届けていきたいと思っています。 ▍事業について少しご紹介! 〈エンジン加工〉 エンジンの修理・加工は当社の祖業で、これまでの長い歴史で培った知見を武器に、おかげさまで今も多くのお客様に頼っていただいています。 みなさまにもなじみのある一般乗用車以外にも、トラック・バス・鉄道、そして船舶や発電機など、見たこともないようなサイズのエンジンにも対応した修理を行なっています。 〈溶射 / 機械加工〉 世の中の製造現場では、本当に多種多様の機械が活用されています。 一方で、そうした機械・設備といえど、部品の摩耗等により寿命は永遠ではありません。 当社では「溶射」という技術を使い、摩耗した機械部品を補修してさらに長く使用できるようにすることができます。 製造現場においては、高機能且つ高品質のコストダウン技術として認知されています。 〈非常用発電機点検・整備〉 エンジン加工・修理のノウハウを活かして派生した事業となります。 ショッピングセンターや病院等、大型の施設においては、エンジンで稼働する非常用発電機の設置が義務付けられており、そうした現場の非常用発電機用エンジンの点検・整備を手掛けています。いざという時に確実に稼働しなければならない設備となりますので、社会的な意義も強い事業です。 ノウハウが必要な反面ニッチであることから、大手の企業様のサービス指定業者になっています。 〈輸入 / サービサー〉 当社でも活用しているエンジン加工専用機(主に欧米製)を、国内のエンジン加工業者様にご案内しています。 通常の輸入代理店と違い、「当社で実際に使用しているからこそ伝えられる」という点を強みとしています。 ▍創業100年に向けた展望 長年培ってきた技術力やノウハウを活かしながら、提供しているサービスの幅を広く深くしていきます。 近い未来でいうと、セールスエンジニアや技術職担当者をお迎えし、さらなる提案、サービスの幅を拡げていきたいと考えています。 また、創業100年に向け、組織としてのあり方も変革が必要な時期であると考えています。 小さなアイデアベースで前進させながら方向性を決めていくものが多いですが、まずは一緒に改革していくメンバーを増やしていきます。

なぜやるのか

〜ものづくり精神を起点に、新時代へこだわりある価値を残し続ける〜 時代が大きく変化している中で、私たち自身も会社としてのあり方を新しく創る、大きな変革期。 創業当時から、「人の手でしかできない技術力」によって複数の事業を展開してきました。 加工技術への想いがあってこそ、変化が激しい社会でも必要としていただけていると自負しています。 長い歴史がある分、創業当初から蓄積してきたものの、埋もれてしまっている魅力やノウハウがあるということも現実として感じています。 今一度、「株式会社コクカが持っている良さ」を見つめ直し再定義することで、組織としての新しい可能性を見出す挑戦もしていきたいと考えています。 今まで築いてきたものは継続しながらも、次の100年に向けた会社づくりに取り組み、こだわりある価値を世の中に提供できる会社を目指します。

どうやっているのか

▍大事にしたい価値観 「ものづくりの精神」「こだわりある価値を創る」「仕事にプライドを持つ」「圧倒的なクオリティ」 ▍技術を持つメンバーたち 歴史の長い当社を支えてきたメンバーの強みは技術力。 当社熟練のメンバーは、手で触れて見るということだけで、素材や加工方法が頭に浮かびます。 そのため、現在は職人気質なメンバーも多いですが、今後の変革を見据えて、新しいカラーを持ったメンバーも増やし、色んな個性や強みが調和し合う組織にしていきたいです。 ▍大切にしたいコミュニケーション 年齢やポジション関係なく、それぞれの強みや個性を活かせるチームにしていきたいと思っています。 そのために、メンバーは意見を積極的に出し、リーダーはそれを応援しサポートする。 逆にリーダーがメンバーに動いてもらう必要があるときは、どのように伝えるとベストか?を意識したコミュニケーションを心がける。 そんな風に、全員で互いを尊重し合うコミュニケーションが取れるチームでありたいです。 お客様に対してはもちろん、社内のメンバーであっても、ごまかさず誠意ある姿勢で仕事をすること。 自分がしていることに自信が持てると、仕事の結果も変わります。 ▍ワークライフバランス 仕事は人生の大切な一部分であり、アイデンティティになるともいえます。 私たちは仕事にプライドを持つことを大切にしていますが、生活と密接に関係しているからこそ、プライベートとうまく両立できる環境づくりも同じくらい重要だと思っています。 現在残業はほぼ無い状態で回しています。 性別関係なく家族との時間や自分の時間も大切に働いていただきたいので、極端な理想ですが、いつかは会社にお子さんも連れて来れるくらい柔軟な体制を実現させたいです。