1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

在宅ワークで無限に広がる働き方 人と接することが好きな私が育児をしながら在宅営業にチャレンジ!

Photo by Tobias Tullius on Unsplash

こんにちは!Mamasan&Company株式会社のSoraです。

今回は、「在宅営業」の私がどんな感じで営業のお仕事をしているのか、ご紹介しますね。


Mamasan&Company株式会社ってどんな会社?

Mamasan&Companyは育児や介護等それぞれの事情により、空き時間を使って在宅での仕事を希望するママを中心とするワーカー大活躍の会社です。

お仕事内容も実に様々!!経理業務やデータ入力、コール業務からWebデザイン、マーケティングなど、法人向けにBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)サービスを提供しています。

2児の母でもある私は、B to Bの法人営業を行っています。

実際にどんな仕事をしてるの?

実際の仕事は基本的には完全在宅。チャットやメール・電話を駆使してお客様と商談したり、社内のメンバーと調整していきます。

どんな感じで進めているのかというと。。。

例えば、新規のお客様からのお問い合わせがあると。。

・ サンクスメール&日程調整(メール)

・ オンラインミーティングで詳細確認

・概算金額等のご提案書作成

・契約書関係の締結・見積作成 等々

在宅ですが、オフィスの営業職の方と同じような、「The! 営業!!」という感じの業務内容です。

在宅によくあるアウトバンドコールや営業事務ではありませんよ~~。

それを育児や家事の合間に行っています。

ある私の一日

こちらは、ある私の一日のタイムスケジュールです。

~8:30 子供の送迎

8:30~9:00 メールチェック・一日の作業確認

9:00~9:30 家事タイム

9:30~10:00 資料作成

10:00~11:00  オンラインミーティング

11:00~12:00 メール・チャット対応

12:00~13:30 休憩・買い出し

13:30~15:00 見積もり作成・お客様とお電話 途中洗濯物回収

15:00~15:30 子供帰ってきて、おやつタイム&お話タイム

15:30~17:00 子供の相手しながら、ちょっとお仕事 この時間は基本社外ミーティングはNG

17:00~ 稼働終了

私の経歴

営業経験は一応あります…が、個人向けの営業を数年前に少し経験したくらいでした。

持っていたスキルとしては、基本的なPCスキルと簡単な事務能力くらいでしょうか。

それでも、Mamasan&Companyで稼働を始めてから、先輩ママさんたちのサポートや指導を受けて、法人営業をこなせるまでになりました。

Mamasan&Companyで大事にしている、育児家事で鍛えたタスク管理能力も、活かされていると思います!

在宅の営業を選んでよかったこと

在宅の営業というお仕事を選んで良かったことは、沢山あります。

在宅のお仕事なのですが、いろいろなツールを通してで人と接すること。

自宅でお仕事をするで、こどもにおかえりって言ってあげられること。

Mamasan&Company株式会社という会社名の通り、お子さんを持つ方が多く働いているのを大前提としている会社なので、メンバーだけでなく、お客さまからもとっても理解があること。

我が家は子供が体調崩すことも多いのですが、ミーティング中に子供の声が入っても混じっても、受け入れてくれる環境です。

実は、先日も初めてのお客様とのお打合せの前日に子供が発熱し、元気になったものの学校お休みして在宅に。。
なんてこともありました。 でもお客様にも事前にお話させていただいて、「大丈夫ですよ~~」と快くOKをいただいたこともありました。

もちろん、お子さんの病気や学校行事にも理解があります。

慣れないうちはサポートもがっつり入ります! 理解のある環境で、一緒にお仕事をしませんか?

Mamasan&Companyでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう