1
/
5

なにをやっているのか

現場仕事のスケジュール管理SaaS「おたスケ」です。2023年にリリースしたばかりで、これからさらに開発を進めていきます。
東京ビッグサイトでの展示会の様子。オンライン・オフライン問わず色々と工夫して認知いただけるように頑張っています。
【現場仕事の業界特化で、スケジュール管理SaaSを開発しています】 Paintnote株式会社は2019年7月に創業したスタートアップで、以下の2つを開発・運営しています。 ①塗料業界向け販売管理/受発注SaaS「Paintnote」 ②現場仕事向けスケジュール管理SaaS「おたスケ」 現在は②の「おたスケ」でメンバーを募集しております。 現場仕事と一言で言っても大変多岐にわたるのですが、例えばビルメンテナンス(清掃、点検、保守、管理など)、工事、警備、イベント運営、ハウスクリーニングなどがございます。 どれも私たちの日々の生活を支えてくれている、なくてはならない大変重要なお仕事ばかりです。

なぜやるのか

塗料販売店の事務として勤務していた時の様子。これによって現場仕事の雰囲気や働き方、課題感などを把握できました。
業界特化でのSaaS開発が評価され、ピッチイベントでの登壇もしておりました。
【大変なスケジュール管理を効率化し、ビジネス拡大ができる基盤構築のお手伝いをしています!】 あまり意識することはないですが、日々の生活のすみずみに現場仕事の方々の支えがあります。 私たちが気持ちよく綺麗な商業施設を利用できるのも、水漏れがあった時にすぐ直してもらえるのも、イベントを楽しめるのも、それぞれの業種の現場仕事の方々がいてくれるからです。 そんな方々のスケジュール管理業務は非常に大変です。 受注した案件、現場スタッフのシフトや休暇申請、現場スタッフのスキルや相性、現場の距離、現場スタッフの労働時間・残業時間など非常に多くの変数を考慮しながらスケジュール組みをする必要があり、それはまるで難解なパズルを組むような作業です。 さらに、数多くのスタッフに対して現場詳細情報を伝達したり、変更があるたびに再度伝達する作業に追われています。 私たちは「おたスケ」を通し、上記のように大変なスケジュール管理を効率化するお手伝いをしています。 「おたスケ」によって生産性を高め、スケジュール管理者と現場スタッフの意思疎通をなめらかにすることで、現場仕事の会社様のビジネス拡大が可能になるインフラとなることを目指しています。

どうやっているのか

ワーケーションの様子。ONとOFF/仕事とプライベートのメリハリをつけ、がむしゃらに働きつつも、抜くところは抜きます。
飲み会での1枚。仲良くやっています。
【少数精鋭組織でがむしゃらに】 現在5期目であり、副業の方など含め約10名という少人数チームです。 代表が29歳であり、その他の平均年齢が約34歳であるため、若さから来る突破力と経験から来る落ち着きを兼ね備えたバランスの良いチームです。 それぞれが前職で開発・営業などの専門性を鍛えてきましたが、少人数のためがむしゃらになんでもやっています。以下のような思考、キャリアに当てはまる方は面白いと思います。 ・自分の専門分野を活かし、サービスを作り上げる段階を楽しみたい ・自分の専門分野以外も果敢に挑戦し、他分野での成長を達成したい ・将来の起業を見据え、0→1を達成する力・経験を身に付けたい 業界での地道な活動がすこしずつ芽生えてきており、まさしくこれから大きく成長していく会社です。 そのためあなたと共に「もっとこんな文化を作っていきたい」「お客さんのためにこんなサービスにするべきだ」というような議論を活発に行い、一緒により良い会社を作っていきたいです。 その過程は大変な時もあると思いますが、絶対楽しいです。 一緒に楽しみながら挑戦して下さる方、お待ちしています!