「Legacy Tech Conference 2020」にて登壇してきました!

こんにちは!営業の鈴木です!

先日、2月7日に開催された「Legacy Tech Conference 2020」にて代表の藤井が登壇してきました!

弊社は、当イベント内の「Startup Pitch Battle ~Legacy Tech Conference 2020 Award~」(=急成長中のスタートアップが産業構造を変えるストーリーを語る場)に参加させていただきました。

当日は、各社6分間のプレゼンテーションを行いました。

以下、当日の登壇内容の一部を公開いたします!

"THE レガシー"

わたしたちの身のまわりには、「塗料」が塗られているもので溢れています。

わたしたちの生活に大きな価値を与えてくれているこの業界ですが、実はここ20〜30年大きな変革がない、いわば今回のイベントのテーマでもある"THE レガシー"な業界なのです。

実際に当業界の業務について調べていくと、手書きのノートを使用していたり、各社導入している既存のシステムも使い勝手が悪いといったように、業務効率面で多くの課題が残されています。「無価値な事務作業」に多くの時間を奪われてしまっているのが現状です。

それにも関わらず、当業界に大きな変革や、その代替者がいなかったことから、これらの課題が見過ごされてきてしまった…というのが当業界の負の遺産といえるでしょう。

"一気通貫のプラットフォーマー"

弊社は、前述の課題感に対し、「テクノロジーで塗料・塗装業界に貢献する」をミッションに2019年7月に創業したスタートアップです。

IT化の余地が大きく多数の課題が存在する当業界の「プラットフォーマー」となるという構想のもと、今後事業を多角化していく予定です。

現在は、その第1段階として、製造→販売→塗装というサプライチェーンの中の「販売」を対象にした、業界特化型の販売管理システム「Paintnote」を開発しています。

このプロダクトを皮切りに、継続的に当業界の関係者を幸せにできるプロダクトを開発していきます!

"業界知識と開発力を持つ唯一のチーム"

では、弊社の強みとはなにか。

それは「業界知識と開発力を持つ唯一のチーム」であるという点だと思っています。

どうやって業界知識をつけていったかについては、以前の記事で詳しく説明しています。

わたしたちは、創業当時、業界知識も繋がりも全くありませんでした。原体験ももちろん0です。

その状態で(つまり業界実務を知らずして)作るサービスは、結局お客様に求められていないものになってしまうとの認識から、当初数ヶ月を助走期間として捧げる覚悟のもと、まずは業界実務と課題感の解像度を高めることに全力を注ぎました。

具体的には、業界関係者に対するヒアリングだけでなく、"実際にお客様となる塗料販売店で実務経験を積んだこと"が、プロダクト開発において、わたしたちの大きな強みになっています。

メンバー全員が、実務経験を積みました。助走期間に6ヶ月と長い期間を要しましたが、本当に良かったと一同思っています。助走期間を経て、「塗料・塗装業界の実務知識・経験と開発力の両方を兼ね備えた唯一のチーム」になれたと思っています。

”セブン銀行AWARD”受賞!

登壇内容や構想については本記事では書ききれないのでここまで!笑

イベントの話に戻ります!笑


参加させていただいた「Startup Pitch Battle ~Legacy Tech Conference 2020 Award~」では、大変ありがたいことに、"セブン銀行AWARD"をいただくことができました!

"塗料・塗装業界の変革者となる"という、弊社の構想に対し、一定の評価を得られたのは、わたしたちにとっても大きな自信となりました。


本記事では登壇内容の一部だけを公開しましたが

もっと詳細を聞いてみたい!と思った方がいらっしゃいましたら、是非話を聞きにお越しください!

・なぜ、塗料業界なの?

・なぜ、中間業者である「塗料販売店」から攻めていくの?

・最終的な構想(一気通貫のプラットフォーマー)はどんなもの?

といったようになんでも質問してください!


プレゼンをご視聴されたい方も、お気軽にお申し付けください。

代表の藤井が目の前でプレゼンさせていただきます!笑

お会いできることを楽しみにしています!

Engo株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more